食のプロ!栄養士さんたちに学ぶ、ヘルシーフードなお買い物術

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.05.13.Mon

ダイエットをする、しないに関わらず、毎日健康的な生活を送るためには食が重要ポイントであることは誰もが認めるところです。そこで食のプロである栄養士さんたちに、お財布にも体にもやさしいお買い物術を学んでみてはどうでしょう?栄養士の資格を持っているくらいだから、食に対する意識は格段に高いはずです。そこで、シドニー在住の栄養士さんたちから、スーパーで食品を買うときの上手なコツを教えてもらいました。

栄養士 エイミー・マックケンドリックさんのお買い物術

原材料ラベルを必ずチェック、とくに砂糖は注意です!

加工食品などはかならず原材料ラベルをチェックして、中身を吟味します。とくに砂糖は意外なものにまで含まれていることが多いので注意。

時間のあるときに、おかずを作りおきして無駄な買い物を減らす

週末など時間のあるときに、ミートソース等をたくさん作っておいて冷凍保存しています。お弁当やお昼ごはんにサッと使えてとても便利です。材料を全て使い切るようにすれば食材を無駄にすることもありません。
ほかにもピーマンやナスなどを軽くローストして、ナチュラルヨーグルトをさっとかけるスナックもよく作ります。野菜を無駄にせず、使い切る方法としておすすめです。

スージー・バレルさんのお買い物術

スーパーに行くときは必ずお腹を満たしてから!

ちょっとでもお腹が透いている時にスーパーに行ったら、ほぼ100%余計なスナック類を買ってしまいます。だから必ず何か食べて空腹感を満たしてからスーパーに行くのが鉄則です。

スーパーでの買い物ルートは、生鮮コーナー(野菜・果物・肉・魚などなにより新鮮さが要求される食材の売られているところ)をメインに

求される食材の売られているところ)をメインに。
スーパーに行ったら、生鮮コーナーをメインに回り、お菓子や炭酸飲料などが売られている場所には極力立ち寄らないようにします。お菓子なども目にしなければ、買いたくなる誘惑もかなり低くなります。

オーラ・ユグニーさんのお買い物術

1週間分の献立をあらかじめ考えてから、買い物する

買い物に行くたびに、手当たり次第に買っていくのは食材も無駄になりがちだし、おすすめできません。1週間単位で食事の献立を大まかにでもよいので決めて、それにしたがって必要なものだけ買うようにしています。これは仕事をしているママさんたちにぜひおすすめしたいことです。
また、栄養士の仕事を10年以上続けていますが、スリムな体型を維持している人たちは、食生活もきちんと計画を立てコントロールしている人が圧倒的に多いことを考えても女性として大切なことだと感じます。

買い物に行くときはかならず買い物リストを作る

買い物リストを作る一番の理由は、衝動買い防止になるからです。特売品をみるとついたくさん買ってしまいたくなりますが、必要以上に買ってしまったり、ほんとうは必要ないものもたくさんあります。ですから、本当に必要なものだけを買うようリストを毎回作っています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。