ひとり上手は生き上手!ひとり時間を有意義に過ごすアイディア5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.05.19.Sun

ひとり時間、あなたはどう過ごしていますか?ぼーっとTVを見たり、あてもなくネットサーフィンなんて日はあっても良いですが、それだけでは「空しい…」なんて気分も落ち込んできますよね。
せっかく時間があるなら、有意義に過ごした方が心身ともにハッピーになるもの。しかもひとり上手は恋愛の場でも重宝されます。今回はひとり時間を有意義に過ごすためのアイディアをまとめました。

自分を知るために…オタクになる

賛同してくれる人は少ない、もしくはあまり人に言ってないけれど、自分は大好きなものってありませんか?例えばマイナーなお笑い芸人や仏像、妖怪に興味があるなど。
自分の好きなものに、オタク並に徹底的にハマってみましょう。好きなものに手間ひまかけている時って、心は気持ちよいですよね。さらに物事に深くじっくりと向き合うことで、自分という人間像がわかるようになります。(例えば自分はどんなものが本当は好きなのかなど)

ストレス解消に…食に凝る

三大欲求の1つである「食べる」。これが嫌いな女子はいません。大好きな食べることに凝ってみると、結構面白いですよ。
例えば調味料を集めてエスニック料理を作ったり、コーヒーを豆から挽いて楽しんだり。実際にやると思っているよりも簡単なものが多いですし、手を動かし頭を働かせる調理過程は、気分転換やストレス発散もなります。気晴らしに1つ始めてみてはいかがでしょうか?

自分と向き合うために…ブログを書く

ひとり時間を寂しがる人もいますが、逆に言うと「自分と向き合うチャンスの時間」です。普段仕事をしたり人に会っていると、なかなか自分と向き合えませんよね。しかし今より前進したい、変わりたいと思うなら、自分と向き合う時間を持つことは必須です。
そこで勧めたいのが、ブログを書くこと。「書く」という行為は、自分の思考を振り返ったり、客観的な立場で考えるための1番良い手段。「思考の癖や問題点、本当の欲求」などが見えてきます。
日記だと、三日坊主どころか1日で終わってしまう人も少なくありませんよね。SNSだとどうしても友達の目を気にしてしまいます。続けたいのなら、匿名で人の目にさらされるブログが1番良いでしょう。

自信をつけるために…弾丸旅行へ行く

下調べをほとんどせず、旅に出てみましょう。はじめは日帰りに、少し離れた場所でも構いません。1人で旅に出ると「交通手段は?お昼はどこで食べる?1人でどう楽しむ?道に迷ったらどうする?」など様々な課題が生まれ、人に尋ねたり調べたり、自分1人で解決するようになります。
帰る頃には「1人でも意外とできる」と自信がつくように。治安の悪くない場所を選んで、試してみて下さいね。

体と自分を知るために…スポーツをはじめる

頭でのみ考え、体を重視しないのが現代人。しかし「体の方が自分をよく知っている」なんてことは少なくありません。頭は嘘をつきますが、体は嘘をつきませんから、無理すると体調不良が起こるんですね。
このように「体の声を聞く」ことができれば、自分の本当に必要な人や、好きなものに気付けるようになります。そのためにも、体に目を向けてあげることが大切。
手っ取り早いのは、スポーツをはじめること。スポーツをすると体に意識が向くので、体のサインにも気付きやすくなります。特に年を重ねるほど体調管理は重要になりますから、健康や美容のためにも良いですよ。

いかがでしょうか?興味のあるものから取り入れてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/