魔法のことば「ありがとう」の大人な使い方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2013.05.06.Mon

最近ニュースなどで妙な「ありがとう」の使い方をする若者が増えていると話題になっていますが、みなさんはありがとうってどんな時に使っていますか?
意識してありがとうと言ったことはどれくらいあるでしょうか?
普段からきちんと言えている人には、今更感があるかもしれませんがありがとうの大人な使い方を5つご紹介します!

1.コンビニでお会計の時

お会計の時、店員さんとどんなやり取りをしていますか?
多いのが言われた金額を出して無言で立ち去る人、なぜか「すみません」と頭を下げる人。
お会計をしてもらったのですから「ありがとうございます」と笑顔で伝えてみませんか?

2.落としたものを拾ってもらったとき

急いで走っているとき、ふと携帯やハンカチを落としてしまって、拾ってもらったことありませんか?
「すみません」と言ってしまう人はきっとお手を煩わせてしまってごめんなさい!という意識なのでしょうね!
でも拾った人は善意で拾って下さっているので、笑顔で「ありがとうございます」と伝えると喜んでもらえると思いますよ!

3.電車で席を譲ってもらった(スペースを作ってもらった)時

私も体調が悪かったとき、電車で座席を譲ってもらったことがあります。
またスペースを詰めて、1人分座れるように場所を作ってもらったこともあります。
こんな時も迷わず「ありがとうございます」と伝えられたら素敵ですね!

4.宅急便を受け取った時

お兄さん(たまにお姉さん)は運ぶのがお仕事!重いのに・・・持ってきてもらって・・・すみません、と言われるよりも笑顔でありがとうございます!と一言言われた方がうれしいに決まっています!
意外と何回も来てくれて、顏を覚えてくれる宅配業者さん、気持ちよく運んでもらいましょう!

5.上司に仕事で怒られたとき

怒られたのだから謝るのが当たり前!と思うでしょう。
ただ指導する立場になって考えてみると、謝ってほしくて怒っているんじゃないのに…と思うこともありませんか?怒るって体力も使うし、あまり気分がいいものでもありません。
それでも伸びてほしいから、成長してほしいから怒ってくれるんです。
そんな先輩や上司にすみませんの気持ちを伝えて謝った後に、(怒ってくれて)ありがとうございます!と言ってみませんか?
相手はこの子は理解してくれた、言って良かったと思うでしょうし、怒られた自分も意外とスッキリしますよ!

みなさんはありがとうをきちんと言えていましたか?
顔見知り同士ならありがとうと言えて当たり前!初対面のお店の人などにもきちんとありがとうを言える素敵なオトナを目指したいものですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!