素敵な思い出をつくりをするためにも!旅先でも女子力を下げない、3つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.04.13.Sat

今年のゴールデンウィーク、みなさんは何をして過ごしますか?
旅行を計画している方も多いのではないでしょうか。忙しい毎日を抜け出して、彼や友達と楽しむ美しい景色やおいしい食事。想像しただけでもワクワクしますね。でも、そこで気を付けたいのが“女子力”の低下!
限られた荷物で過ごす旅行中は、服がワンパターンになったり、肌荒れしやすかったりと、コンディションを整えるのが難しくなるからです。素敵な旅の思い出をつくるためにも、しっかり準備をしてのぞみましょう。

1、巻く、重ねるアイテムを準備する。

どんなに念入りに天気予報をチェックしても、急な気候の変化や室内外の気温の差を予想するのは難しいものです。初めての場所、特に海外の場合は、幅広い気温に対応できる服選びを意識しましょう。
ポイントは、ストールやカーデガンなど、巻く、重ねるアイテムを取り入れること。特に、ストールは色や質感の違うものを数枚持っていくと、巻き方で印象を変えてアクセントにしたり、首の保湿や乾燥対策に使えたりするので便利です。

2、コスメは、保湿力重視で選ぶ。

短い旅行だからといって、コンビニなどで売っている簡単なお泊りセットで済ませていませんか?
軽くて便利なので、私も急な出張の時には活用していますが、基本のケアだけでは、ホテルや飛行機の中など旅先の乾燥対策には不十分です。2泊以上なら、いつも使っている化粧品のミニサイズを用意しましょう。セットを使う場合は、全身に使える保湿クリームやシートパックを追加で持参すると安心です。

3、意識して、ビタミンをとる。

地元のグルメを満喫したり、1日中アウトドアスポーツを楽しんだりと、非日常体験ができるのも旅先の魅力のひとつですが、食生活の乱れや日焼けが肌荒れや疲労感などの不調につながってしまうことも。旅行中も帰ってからも美肌をキープするために、意識してビタミンをとりましょう。
フルーツや野菜など食べ物からとるのが理想的ですが、難しい場合は、上手にサプリで補う方法もあります。

旅行中は写真を撮ることも多いもの。「楽しかったけど、写真がイマイチ・・・・・・」なんて、残念ですよね。女子力キープのポイントを押えた準備をして、素敵な思い出をつくりましょう。

1304132topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

吉戸 三貴(よしど みき)

コミュニケーションスタイリスト。パリ留学、美ら海水族館広報、PRプランナーなどを経て、表参道で起業。ブランドPRや女性の悩み相談など、様々なコミュニケーションの課題解決をサポートしている。得意分野は、コミュニケーション(恋愛・仕事)、働く女性、ライフスタイル、仕事術など。
著書 『心に残る人になる たった1つの工夫「ありがとう」の手書き習慣』