調べてみました!お金が貯まらない女子の残念な習慣 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.04.16.Tue

なかなかお金が貯まらない……とボヤいている女子、皆さんの周りにいませんか?「貯金ができない理由」は確かに存在しています。自称「あまり貯金がない」女子に話を聞いてみました。

1、よくコンビニに行く

「日中はジュースやお茶、お弁当、ガム、帰り道にお酒とつまみはコンビニで調達します。会社と家の目の前にあるので、休みの日もほぼコンビニしか利用しません」(28歳/IT)
▽ スーパーより高い価格でものが売られているコンビニ。積もり積もると、ムダな出費になっています。

2、レシートをもらわない

「レシートはもらわない派。財布が重くなるのがイヤなので」(29歳/コンサル)
▽ レシートは自分の生活習慣を見直す鏡のようなもの。ムダ遣いしているポイントも分かるので、もらって見直すのがベスト。

3、何でもカード払い

「基本的に何でもカードで払っています。現金を持ち歩くのがイヤなので」(31歳/メーカー)
▽ カードばかり使っていると、お金が減っていく感覚を味わえません。そのため、想像以上にたくさん使っていた、なんてこともよくある話。

4、お小遣い帳をつけない

「面倒なので家計簿やお小遣い帳はつけたことがありません。だから自分が1ヶ月でどれくらいお金を使っているのか分かりません」(33歳/事務)
▽ これは危険な状態です。最低限月の収支や固定費を把握することが必要です。

5、週3で飲みに行く

「友達と飲むのが好きで、最低でも週3は飲んでいます。これがマズいのかな……エンゲル係数はかなり恐ろしいことになってそう。計算していませんが」(32歳/出版)
▽ 飲み代で1度に5000円ほどかかるとすると、1週間で最低15000円の出費。1ヶ月で考えると……

6、毎日ペットボトル飲料を買う

「家でお茶を沸かしたりするのは面倒くさいので、毎日何本かペットボトルを買っています。飲んだら捨てられるし」(27歳/営業)
▽ 1日150円のペットボトルを毎日2本買っていると、月に約10000円の出費に。年間にすると、かなり膨大な金額になっていることが分かります。

生活習慣を見直すことで、ムダが見えてきて、お金はきちんと貯まっていきます。まずは自分の行動を振り返ってみてくださいね。

1304168topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

フリーランスの企画ライター。86年生まれ。
楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。主な執筆ジャンルは、恋愛、Web、ガジェット、新しいモノ、働き方、イケメンなど。
現在はGoogirlのほか、R25、ITmedia、Impress、J-cast、ウレぴあ、gooなど、10媒体以上に執筆中。
著書に『フリーランスで食っていきたい!』がある。
ブログ『Sonoko Blog(http://sonoko0511.jp/)』でも発信中!
  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子