菜の花でデトックス!春の旬野菜・菜の花をつかったまぜご飯レシピ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2013.04.03.Wed

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
春ですね。
「春」という言葉のさくら色と若草色を想起させる力はすごいですよね。
最近はもっぱら春めいた気分で薄着ででかけたりしているので、(だいたい夜寒い)ファッションだけでなくご飯も春めきたいなと思っています。
ということで、今日は春の食材を使ったレシピを紹介です。

今日の食材は「菜の花」!!
菜の花って独特の苦味があってそれがおいしくて大好きなんです。
きっとその苦味がきっと体に良いのでは!?そう思ってちょっと調べてみました。
そうすると私たち女子に嬉しい効果がたくさん期待できるようです!

菜の花 まめ知識コーナー

菜の花はとても栄養価の高いお野菜。
早春に芽を出し、さらに蕾には花を咲かせるための養分がぎっしり詰まっているので、この蕾ごと食べる菜の花は栄養満点なのだそうです。

栄養素はβカロチン、ビタミンB1・B2・C、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維・・・・などなど。
とにかく豊富な栄養素をバランスよく含んでいるというのでそれは嬉しいですね。おいしいだけじゃなくて栄養があるなんてもうますます好き。
ちなみに、菜の花に含まれるビタミンCはほうれん草の約3倍だそうです。ほかにも、βカロチンはピーマンの約5倍、カルシウムはほうれん草の約3倍、鉄分はニラの約4倍と本当に女子にとっては是非摂取したい春野菜ということになりますね。

調理するときの注意!

あまり茹ですぎるとせっかくの栄養素が減少してしまい菜の花独特の苦味・香り・食感も損なわれてしまいます。さっと茹でるのがポイント!

ではあの苦味のもとは??

この苦味成分の名前はずばり植物性アルカロイドというものだそうです。このほろ苦さをもつ植物性アルカロイドという成分には毒素を排出するデトックス効果があるのだそうです。そう思うとよりおいしく苦味を味わうことができますね!(参照:菜の花:栄養素・効果と効能)

そのほかにも紫外線予防、老化、がん予防などが期待できる成分を含む菜の花。
ということでさっそく菜の花を使ってご飯を作ってみました!!

材料

お米  2合
菜の花  1束
ツナ缶 1缶
しょうゆ 大さじ1~2
塩 小さじ1/2
粉末出汁 小さじ1/2
こんぶ あれば
白いリごま 適量

作り方

1.炊飯器にといだお米としょうゆ、塩、粉末出汁、こんぶをいれ、いつも通りの水加減にし、ツナ缶をオイルごと入れて炊く。
※出汁のもと類はいれたら美味しいですがなくてもツナの旨みがでるので大丈夫です。

今日はoisixの菜の花です。

2.菜の花はかたいところを取りのぞきさっと茹でて冷水にとり水気をきっておく。(茎の部分を先にいれて、30秒くらい茹でました)

3.炊き上がったら菜の花を入れてごまをふりかけて完成!

こんな感じでできあがりました!いやぁ~おいしい美味しい!

菜の花やっぱり最高!和食最高!
菜の花1束ばさっと茹でましたがあまる場合はお浸しか辛し和えにしてもいいですね!是非皆さんも試してみてくださいね♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori