たとえ何かを失っても元気でいたい!すんなりと前向きになる秘訣まとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.04.09.Tue

失恋、失業…。「失」という漢字が入っている言葉はネガティブなイメージのものが多いですよね。でも、実は何かを失うことは、何かを得ることに繋がっていくでしょう。実際に、失恋をして落ち込んでいたら、次に素敵な人が現れた、失業してしまったけど、本当にやりたい仕事が見つかった、といった話をよく聞きます。
「何を失っても怖くない」そう心から思える強さを持てば、ほぼ無敵ですよね。さて、どうしたら失ったことを前向きに捉えることができるのでしょうか?

自分には必要がないものなんだと思うこと

失ったものを無理に取り戻そうとしても、疲れるだけです。失ったのは、もう過去のこと。今を生きなければ、何も取り戻すことなんてできません。そのため、失ったもの自体を自分には必要のないものだと思うといいでしょう。ただ、すぐにそのようには思えないかもしれません。人は失ったものに対する執着心が強ければ強いほど、過去に戻って、それを取り戻したいと思うものです。
でも、少しずつ「自分に必要のなかったものだったんだ」と思う時間を増やしていけば、本当にそう思えるようになるでしょう。そして、自分にとって本当に必要なものがわかるようになる可能性も大。

新しいものを迎える準備をする

何かを失った後は呆然として、何も手につかなくなったり、なかなか前向きになれないでしょう。しかし、そのような時間も大事なのです。無理に元気になる必要はありません。特に失恋した後は、ショック症状ですから、自分を労わりましょう。どんな感情でも受け止めなければ、次の段階へはいけません。
とはいえ、気持ちが落ち着いてきたら、さっそく新しいものを迎え入れる準備をしましょう。新しい恋を呼び込みたいのなら、すでに彼氏がいるという意識を持って、部屋を綺麗にしたり、自分を磨くのがオススメです。いつでもウェルカムという状態にしておくと、あなたが本当に求めているものがやってきますよ。

究極は自分を信じること

喪失感によって、自分に対する自信までなくなってしまうことがあります。そうなると、精神状態は不安定になり、何かに依存してしまうこともあるでしょう。でも、いつかは立ち直るしかないのです。だったら、今、立ち直ってしまった方がいいでしょう。
そのためには、とことん自分を信じることが大切です。毎日、どんな小さなことでもいいので、決まりごとを作り、それを実践していきましょう。小さな達成感というのは、自分に対する自信を育ててくれます。気づいたら、自分に対する自信を取り戻し、前向きになっていた、なんてこともあるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。