ストレス・疲労だからこそ、休むのではなく動くことでイキイキしてくる!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.04.30.Tue

最近、疲れやすいな…ストレスが溜まっているな…などと感じていませんか?仕事や人間関係などとストレスの多い社会になっています。ストレスは精神的な疲れを招くだけでなく、体の機能を低下させ、免疫力の低下、そしてさまざまな病気や不調をもたらす原因ともなります。
心と体はいつでも隣り合わせ。ということはストレスに負けない健康な体は、心の安定にも欠かせません。ストレスによる心と体の疲労回復には、ゆっくり休みというよりも、体を動かすことのほうが効果的です。本日は、そんな健康な心身を目指すための体力づくりについてお話しいたします。

あなたはどのタイプ?タイプ別の体力づくり!

1…少々太り気味

仕事が休みの日は家でゴロゴロするのが日課、仕事で家に帰るのが遅く夕飯の時間はいつも8時以降…などと社会人はストレスだけでなく、太りやすい環境にあります。
そこで代表的な有酸素運動の一つのサイクリングがおすすめ。サイクリングは膝に負担をかけないので、体重が重めのかたでも取り入れやすい運動です。気分転換も兼ねて休みの日は車ではなく自転車を使い足を延ばしましょう。もちろんウォーキング・ジョギングも有酸素運送なので効果的。近くのスーパーまで車を使わず自転車や歩くことも良いですね。

2…癒されたい、自然の中で過ごしたい

自然に広がる緑にはストレスを緩和させてくれるだけでなく、心を豊かにする効果があります。
日々、ストレスやプレッシャーと隣り合わせというかたも、心身疲れ気味というかたも、田舎・郊外、高原などを歩くハイキングなどに、家族や友達と出かけてみましょう。登山と違って普段からのトレーニングも不要ですし、気軽にお出かけ感覚で、みんなで楽しみながら体を動かせてリフレッシュできます。

3…競い合いたい

仕事でも向上心が高く、常に上を目指しているというあなたは競い合える運動がおすすめです。
歩くことが基本のゴルフ、瞬発力が養えるテニス、チームプレイを楽しめる運動など好みのゲームを楽しみましょう。仲間と楽しみながら運動することで、リラックス・ストレス解消にとても効果的。ただし、負けず嫌いでムキになりすぎたり、無理をしないように注意です。

4…時間が取れない、忙しい

平日休日に関わらず忙しい、運動に時間が取れないというあなた。わざわざ出かけていく時間が取れないのなら、身近なところで体力づくりをしましょう。
エスカレーターではなく階段を使う、歯磨きの間は体を延ばすストレッチをする、電車で吊革につかまるときはお尻に力を入れてヒップアップを目指すなど、毎日ながらで出来る『ながら運動』を取り入れて筋力トレーニングを工夫しましょう。

体力づくりには健康の秘訣が

このように、体力づくりをするといっても極端に筋肉を鍛え上げる必要などありません。自分に合った運動を継続することが大切。
体力づくりと聞くと、余計に疲れる、ハードなトレーニングというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
ここでの体力づくりは無理をする必要などまったくありません。自分のペースで自分がリラックスしながら出来ることを継続するだけで良いのです。

体力がつくことで疲れにくい体になったりストレスに強い体になったりと、心身にメリットがたくさんあります。それだけでなく適度な運動は生活習慣病や肥満防止にもなり、健康や美容にもさまざまなメリットがありますね。疲れているときにこそ、体をベッドに休めるのではなく、適度に動かしてみませんか?汗で毒素も出てストレスも吹き飛ばせるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/