第一印象で決まる意外なものとは!?人付き合いで大切な3つのこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2013.04.19.Fri

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。

4月になって新しい環境に身を置く人も多いはず。これからどんどんと新しい出会いがあるのではないでしょうか。
初めて会う人には、せっかくならきちっとした印象を与えたいですよね。どんな場所でも第一印象は大切。
その印象で自分自身がどんな人間に思われるか決まるのですから、一番気を引き締めたいところ。

第一印象で一番相手にイメージを与えているものは何?

ところで皆さん。
第一印象で一番相手にイメージを与えているものは何だと思いますか?
多くの人は「外見」だと答えるでしょう。
中には外見がすべてだと考える人もいるかもしれません。
確かにファーストインプレッションで一番相手に影響を与えるのは「視覚」からの情報。55%がそこからだといわれています。

しかしそういわれると、外見や身なりって実は半分しか相手に影響を与えていないんですね。では残りのおよそ半分はなんでしょうか?
その45%に含まれているもの、38%は「聴覚」、残りの7%は「滑舌・言葉遣い」なのだそうです。

ということはおよそ半分は耳から聞こえてくる情報でその人の印象が決まるということ。
それってすごいですよね。
もちろん身なり・立ち振る舞いに気をつけることはマストですが、それだけではなく、話し方、声のトーンなどで相手へ与える印象を決めることができます。
確かに声やしゃべり方に特徴があると、外見よりもそれを思い出したり、方言を話す人が印象に残るのもそのためなのでしょう。

かくいう私も声に特徴があるといわれるので、もしかしたら声で覚えてくださっている人もいるかもしれません。
私は自分の声にコンプレックスがあったので、昔は人前でものを喋るのが大の苦手でした。いつも小さい声で喋るようにしていた気がします。
しかし、最近はそれも個性と受け止めて堂々と喋るようになったからか、声がいいねといわれることも増えました。
そう思うと気持ちのもちようですよね。

人付き合いで大切なこと

ということで、人付き合いで大切なこと、
それは
「視覚」
「聴覚」
「滑舌・言葉遣い」
この3つをまずはじめに意識することが大切だといえます。
ではずばりどのように喋るのが相手に良い印象を与えるのでしょうか。

たとえばこんな人がいます。
「ハキハキと」「ハツラツと」「大きめな声で」お話をしていたら・・
とても元気でバイタリティに溢れた人だとイメージできます。
それでは次に、
「綺麗な言葉遣いで」「落ち着いて」「声のトーンをさげて」お話をしていたら理知的で大人っぽく、奥ゆかしい人なのでは、と思ってもらえるでしょう。
つまりは、理想の自分をイメージしてそれに沿って喋れば、相手にそのように受け取ってもらえるということですね。
喋り方ひとつで自分は作れるということ!

私もお話する相手によって一番聞きやすいと思ってもらえるだろう大きさ、トーン、スピードを考えて話すようにしています。
友達と話すときも相手のスピードに合わせたり・・
メールで相手と同じ絵文字を使うと、潜在的に親近感をもってもらえると聞いたことがありますが、それに近いのかもしれませんね。
そして、それは意識さえしていればいくらでも変えられるということ。そう思うと勇気付けられますよね。

声を出すのって緊張しますが、最初の一言を「えいっ」と踏ん張って出してしまえば、それから先はきっと良いことが待っているでしょう。理想の自分を思い描いて今日からあなたの「声」で素敵な第一印象をゲットしましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori