働き女子は忙しい!1日5分でキレイな部屋をキープするテクニック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2013.03.24.Sun

春から新生活、一人暮らしを始める人も多いのでは?
女子のたしなみはきれいなお部屋。「毎日掃除は完璧♪」ならいいですが、働く女子は忙しい。まとまった掃除の時間を確保するのは大変ですよね。だからと言って放置しておくと、急な来客にあわてることにもなりかねません!毎日の行動のついでに行うだけで、いつでも人に見せられるお部屋を保つポイントをまとめました。

座ったらアウト!帰宅後すぐの掃除でいつもキレイ

平日もこまめに掃除しようと思っても、疲れて帰ってくるとつい後回し、結局週末まで掃除らしい掃除をしなかった…なんて場合もありますよね。
帰宅後、一度リラックスモードに入ってしまうと、掃除などのタスクに取り掛かろうという気持ちは薄れてしまうもの。忙しい女子には仕方ないことです。掃除は「帰宅後すぐ!」のタイミングで取り掛かるのがおススメ。
仕事を終えたとはいえ、通勤電車に揺られて帰ってきたばかりなら、まだまだ戦闘モード(?)のはず。その勢いで掃除機をかけたり目に付くところをさっと片付けることで掃除を負担に感じなくなる効果があります。毎日帰宅後5分と決めて取り掛かるだけでも部屋は格段にキレイに。下手にルームウェアなどに着替えず、即取り掛かるのがコツです。

キッチン周りは汚れたら即拭く!

自炊派は特に気になるのがキッチン周りの汚れ。毎日のことなので、こまめに掃除するとはいえ意外に汚れが蓄積されがちなスポットです。
汚れは新しい汚れを呼びます。油を含んだ汚れが放置され、冷えたところに空気中のホコリがつくと、汚れが固まり落ちにくくなります。コンロ周りの汚れは熱いうちに拭いてしまうのが一番です。調理の終わりに濡れふきんでコンロ周り&壁をさっと拭く習慣をつけるだけで、キッチン周りは汚れを寄せつけません。

入浴後の冷水シャワーでカビ予防!

まとめてやろうと思うと面倒なのが水回り。特にバスルームは湿気がたまりやすく温度も高いのでカビなどに悩まされがち。これもまた、お風呂を出る前に掃除してしまえばよいのですが、疲れているときは「明日でいいか…」と思うこともありますよね。
そんな時はお風呂を出るときに、壁に冷水シャワーをかけておきましょう。冷水シャワーで壁の熱を取り、蒸気を発生しにくくし、壁の上の方に飛んだボディソープなどを含んだ飛沫を流すことでカビの生える環境をリセット!お風呂掃除が次の日の入浴直前になっても大丈夫です。

ものには定数&定位置が必要

部屋にものが散らばって片付かないという人は、「出したところにしまう」「ものの定数を決める」のが一番。「出したところにしまう」を邪魔する一番の要因は「物が多すぎる」ことだったりします。収納方法に頭を悩ますより、思い切って処分することで手持ちのものがより活用できるケースもあります。

「部屋は心の鏡」と言います。心が乱れれば部屋は散らかりますが、散らかった部屋もまた心を乱し、ストレスをためる原因に。「ついで」にできる片付けで、ストレスフリーなお部屋を保ちたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019