悩む前に実践してほしい、ストレスマネージメント方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.03.20.Wed

仕事、人間関係、、、私たちは多くのストレスを抱えて生きています。ストレスをまったくゼロにすることはほとんど不可能と言ってもいいくらいですが、ストレスは心身ともに悪影響を及ぼすだけでなく、加齢現象をも加速させてしまい老けて見えてしまう原因にもなります。
ストレスは現代を生きる女性にとって大きな敵、これに負けないためにも上手に対応する方法をまとめてみました。

マルチタスキング(一度に複数のことを処理すること)を止める。

ちゃんとした能力のある人なのに、一度に多くのタスク(業務ややるべきこと)を抱え込んでしまい、機能不全に陥ってしまうことがよくあります。忙しい状況だからこそ、優先順位を決めて、冷静にひとつひとつタスクを処理していくことがパニックにならないコツです。

やるべきことがありすぎて、どうしよう!!という場合

・その日のTo Doリスト(やるべきことの一覧)を作る。
・それに優先順位をつけて、ひとつずつ片付けていく。
・下から3つくらいは、その日のうちにできなくても悩まない。

ときには“流れに身をまかせる”ことを覚える。

あなたのストレスの原因となっているものを変えることは不可能ですが、それに対応する自分の気持ちや態度を変えることはできます。今の状況をあまり思いつめないで、“こんなもんだろう”と一歩引いた態度でいたり、“3年後は違う環境に身を置いているかもしれない”と考えることで、気持ちが楽になることもあるはずです。

自分の限界をしっかり認識する。

なにもかも自分ならできると思っているからこそ、できなかったり、結果が不十分だったりするとストレスを抱え込んでしまいます。自分にできることと、できないことの境界をきちんと見極め、ときには他人からの頼まれごとにも“No”と拒否することも覚えましょう。自分のキャパシティ(許容範囲)に限界があるのは恥ずかしいことではありません。ストレスから自分を守るためにも大切なスキルと言えます。

ストレスがたまっているときこそ、睡眠をちゃんととる。

ストレスがたまるときほど人は、お酒や楽しいことに逃げようとします。そして本来ストレスからの回復に欠かせない睡眠を軽視しがちです。ストレスがたまっているときほど、休息が大切なのは言うまでもないこと、夜早めに寝ることを心がけて。
もちろん、ストレスで眠れないという人もいることでしょう、そんなときは早めに医師やカウンセラーに相談してみましょう。

純粋にスポーツを楽しむ。

ストレスというのは、さまざまな悩みを抱えて後悔したり、将来を心配することですが、純粋な気持ちでスポーツを楽しんでいるとき、人は“今この瞬間”に全神経を集中させ、夢中になっています。この状態はストレスとはまったく無縁なもの、だからこそ、ストレスのある日々を送っていても、気持ちを切り替えるためにスポーツや体を動かすことを楽しむことはとても意味があります。

笑顔を忘れない。

英語には“(それが)本当になるまで、フリをし続けろ”という言葉があるそうですが、これはストレス対策にも応用できそう。ストレスやプレッシャーを感じているときに笑顔を作ることで心に余裕が生まれるというのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。