外見よりも内面に問題アリ!?ニュータイプ「ブス」の特徴まとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.03.30.Sat

昨今の「ブス」の定義は容姿だけではなくなってきています。特に女性の間で「ブスのくせに…」と陰口を叩かれる女性というのは、外見ではなく内面に問題がある場合がほとんど。では、一体どんな女性がブス認定されてしまうのでしょうか?さっそくチェック!

自己顕示欲が強すぎる

職業が女優やモデルなど表舞台の仕事に就いている人ならいいのですが…。それほど可愛くもないのに、Facebookのプロフィール写真(自撮り)を頻繁に更新したり、明らかに自分に酔っている写真を週に何度もSNSに投稿する女性は、間違いなくニュータイプブスでしょう。しかも、このタイプのブスは自分の洋服やアクセサリーを強調するための写真ではなく、自分自身を強調するための写真を何度もアップするんです。
ハッキリ言って、周りの人は面と向かって言わないだけで、心の中では『こわっ!』『自己顕示欲の塊だね』と思っています。そんなに自分が大好きなら、自分の部屋に自分の拡大写真でも貼っておけば?と著者は思うのですが…。

勘違いしまくっている

大した経歴もないくせに、周りに自分を『素晴らしい人』『デキる人』だと思わせようとして、嘘に限りなく近い事実を言う女性もニュータイプブスでしょう。事実が確認できないような過去の栄光を一方的に語ってきたり、自分は何でも知っているような雰囲気を醸し出してきたりする女性…高い確率でブスです。
特に上から『あなたはこういう人だね』というように、相手を決めつける女性は、要注意。全部わかっているフリをしているだけで、実際は何もわかっていません。そういった発言をすること自体、勘違いなんですから…。でも、さみしいことに、勘違いブスは、自分の勘違いにすら気づかないんです。たとえ、誰かにそこを指摘されたとしても、自分に苦言を呈してくれた相手を恨むだけでしょう。

モテると思い込もうと必死

え?それ付き合っているの?というような状況の男性と堂々と『付き合っている』と公言してしまう女性は、ニュータイプブスです。また、男性からちょっと優しくされただけで『あの人は私のこと好きに違いない』と周りに言いまくったり、明らかに相手からセフレ認定されているにも関わらず『彼に愛されちゃって』なんて酔っているメルヘン脳の女性も、ニュータイプブスでしょう。
本当にモテる人は男女ともに言えますが、自分で『モテる』『モテ期到来』なんて言いません。実際にモテる人から、そのような言葉はほとんど聞いたことないです。自らそんな発言をするのは、モテている気でいたいだけの本当はモテないニュータイプブスだと言えます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。