ずっとこのままは嫌!なりたい自分になる5つの秘訣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.03.07.Thu

すべての物事は自分次第だと言われていますが、著者もその通りだと思います。そのため、自分のことが嫌いだと、どんな物事も、誰のことも、本当に好きになれないでしょう。たとえ、好きになったとしても、それは偽りの「好き」である可能性大。ただ好きのような気がする、だったりするんです。
そこで今回は、ずっとこのままは嫌だと思っている人、必見!なりたい自分になって、自分のことをもっと好きになる方法について書いてみました。

具体的にどうなりたいのか知ること

なりたい自分が決まっていなければ、何も始まらないでしょう。現在の自分に不満があるのなら、どんな自分になりたいのか、まずははっきりさせてくださいね。頭の中で上手くまとまらないようなら、紙に書き出してみるといいでしょう。なりたい自分のイメージが掴めるはずですよ。

行動パターンを変えてみること

次に行動を変えていきます。これまでと同じ行動をしていても、なりたい自分にはなれません。いつも遊んでいるメンバーとは違う人と遊んでみたり、行ったことがない場所に行ってみましょう。それだけで、あなたに刺激が加わり、なりたい自分の姿が一層リアルに思い浮かぶようになりますよ。また、なりたい自分がやるであろう行動を先取りしてやってみるのもオススメです。

他人の意見を真に受けすぎないこと

あなたがなりたい自分に近づいていくと、必ずあるのが周りからの反発。以前のコラムで書いた「フレネミー」などは、特に敏感にあなたの変化を察知し、あなたが変わらないように、わざとキツイ事を言ってくる場合があります。しかし、もしそんなことを言われても気にしない気にしない!意見を聞いたフリをして優雅にスルーしましょう。

好きなものは好き、嫌いなものは嫌いと言うこと

なりたい自分になる過程で、気づくのは「どうしても受け入れられないものの存在」です。でも、嫌いなものは嫌いと言っていいんです。その代わり、好きなものをもっと好きになりましょう。大事なのは、あなたが自分に正直に生きることなんです。それができれば、どんどんなりたい自分に近づけるでしょう。

自分にやさしく、自分を何よりも大事にすること

なりたい自分の姿が「他人にやさしい」といった場合、陥りがちなのが、他人にはやさしいけど、自分に厳しくなりすぎてしまうこと…。ですが、自分を大事にできない人は、他人を大事にできません。まずはあなた自身を大事に丁寧に扱ってくださいね。今まで以上に、自分のことが好きになれるはずですよ。
気づいたら、なりたい自分になれていた、なんてことも十分あり得るでしょう。

1303067topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のフリーライター。美しい海、スペイン映画、天体観測が大好きで、ありのまま自然の流れに乗って生きています。
これまでにない切り口でコラムを執筆し続けることが私の目標です。