成功者たちが実践している、自分の“望み”を叶える為のマインドトレーニング

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.03.05.Tue

仕事や恋愛、あらゆる面でうまくいっている人たちは、最初からすべてを手に入れていたわけではないはず。そこには、人知れない努力やもって生まれた運の良さなどもあったことでしょう。
でも、もっとも大切なのは“こうなりたい”という夢や望み、ビジョンをはっきりともつことのようです。たいていの人は途中で諦めてしまうことも、彼らはそこから何かを学び、つぎに活かしてゆこうとします。そのポジティブさがやがて望みを叶える原動力となっていくのです。まずはそのために必要なマインドトレーニングを実践してみましょう。

望みを叶えるマインドトレーニング、成功者たちの思考パターンをあなたもぜひ身につけて。

“望み”とは現実不可能な想いではなく、選択だ。

ただ漠然と“かわいくなりたい”とか“お金持ちになりたい”と思っているだけではダメ。願いとは人生における選択なのだと考えてみて。つまり自分の意思で選べるということ、“私はできる”という前向きな態度の表れです。

“望み”とは、人生をより良く、豊かにするために欠かせないもの。

あらゆることを最初から“ムリ、時間の無駄”と考えて、何ごとにもチャレンジしないなんて、つまらない人生ではないでしょうか。
今の自分から、一歩踏み出す、違うステージにすすむ、それはときに厳しい試練となるかもしれませんが、そうした難題を乗り越えてこそ、豊かに多くのものをつかむことができます。
新しいスキルや人間関係を得たり、精神的にタフになったりすることで人生観も大きく変わるかもしれません。だからこそ、望みを持ってチャレンジすることを諦めないでください。

誰だって望みを叶えて幸せになれる資格がある。

一握りの選ばれた人だけが望みを叶え、幸せになれるなんて思っていませんか?
傍からみてすべてを持っているように見える人たちは、努力と才能でその幸せを手に入れているはずです。こうした人たちは、とてもシビアに現実を直視し、そのなかで最善の道をみつけることを知っています。人とは違う考え方でアプローチし、どんな状況でも望ましい方向にもってゆくようにしているのです。でも一番大切なことは途中で諦めないこと、最後までなにかをやりぬこうとする意思が固いことです。

“願い”を叶えるプロセスを直視する。

願いが叶うプロセスを冷静に考えましょう。まず“こうなりたい”という大きな望みがあり、それにたどり着くまでのいくつかのステップがあるはず。あとはそれぞれのステップに達するための小さな目標を設定し、そのひとつひとつを実現させてゆけばよいのです。
進展状況を客観視するために日記(1日ごとでなくても、週間、月間など)をつけると問題点をみつけたり、以前と違うアプローチを見出すヒントが出てきたりします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。