新生活、気分で色を取り入れよう!色効果で自分も周りも毎日笑顔に。

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.03.17.Sun

いよいよ春本番!
春は新社会人や新生活の時期。出会いの季節でもありますが、その分いつもより気を遣う場面も出てくるでしょう。慣れない環境に心身疲れてしまうことも。そんな毎日に『色』を使って気分にあった色を取り入れることで、自分はもちろん周りも自然と笑顔に…!今回はそんな『色効果』をご紹介いたします。

気分によって取り入れたい色効果とは?

赤…『今日は決める!』

赤は元気になる色。そして赤には気持ちを前向きにする力があります。
今日から新しい環境になる、今日は昨日の失敗を挽回する、自分にとっての勝負の日に赤いものを身に付けましょう。自然と気持ちも前向きに、テンションも上がりパワーがみなぎってくるはずです。

青…『集中して頑張る』『自分を見つめなおす』

青は自分の気持ちを落ち着かせてくれる色。資格を取るために集中して勉強をするときなどは部屋の周りを落ち着いた色にするのがオススメです。また、仕事などで疲れを感じた時には、海や空を見つめると気分をスッキリとクリアにさせることが出来ます。

黄…『たまには甘えたい…』

黄色は幸せの象徴とも言われますが、頑張りすぎてしまって子供のように甘えたくなる欲求を満たしてくれる効果があります。新生活、『しっかりしなくちゃ!』などとプレッシャーにより心身も疲れ気味。そんな時はオフの日に黄色い服に身を包み、自分を解放してあげましょう。

紫…『疲れが溜まってしまった』

疲れてしまったからといってお休みを取れるわけではないのが社会人。そんなときは寝室に淡い紫を置いてみましょう。時にラベンダーは香りだけでなく、色としても癒し効果は絶大なのです。心身の疲れを癒してくれるでしょう。

ピンク…『優しい気持ちになる』『ピュアな気持ちになれる』

ピンクは心身ともに安らかな気分を与えてくれる色。仕事などが忙しくてイライラしていると自分にも余裕がなくなります。場合によっては人に当たってしまうということも。そんな自分に気が付いたらピンクを取り入れましょう。気分が安らかになると、自然と笑顔も戻ってきますよね。

黒…『気分を落ち着かせたい』『気持ちを引き締めたい』

普段楽しいことや綺麗に思う景色もなんだかそう思えない…うつむいてしまう…そんなときもありますよね。どう頑張っても気持ちが向かない場合、あえて黒を取り入れましょう。黒は気分を落ち着かせたり、疲れ切った気持ちを再生してくれたり、引き締めてくれるでしょう。

どんな気持ちで毎日を過ごすかで、その人の表情は決まってしまいます。職場間で良い関係を作るため、より良い仕事をするためには、何よりも自分自身が安定した気持ちでいることが大切。この春は『色効果』を味方にして笑顔な毎日を過ごしませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/