骨粗しょう症とは無縁!骨太女子になるためのガイドライン

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.03.15.Fri

女性に多いといわれる骨粗しょう症、若いうちはまだ自分とは関係ないわと思っている人もいるでしょう。でも、骨密度の低下により骨がもろくなってしまうこの症状は、若いときからの生活習慣に気をつけることで随分予防することができるといいます。年をとって慌てないためにも、また体の内側から健康で丈夫でいるためにも、今から出来ることを始めましょう!

骨を強くするエクササイズといえば、、ホップ、スキップ、ジャンプ!

子どものときはやたらと跳ねたり、飛んだりしていても、大人となってからはさっぱり、、という人がほとんどではないでしょうか。でも骨を強くするもっともシンプルなエクササイズは、スキップしたり、ジャンプすること。元気に飛び跳ねて、骨を強化しましょう。

専門家の薦める運動量
・65回ジャンプするのを、1週間に3回程度が望ましい。
(これは縄跳び3分間に匹敵する運動量です。ジャンプするときは、地面から20センチ以上離れるよう目指しましょう)

適度な負荷(体重)をかけるウェイトトレーニングも有効。

体に適度な負荷をかけて筋肉や骨を刺激するウェイトトレーニングも、骨粗しょう症予防に有効です。下半身引き締め効果もあり、女性におすすめなのがスクワット、立った姿勢からひざを屈伸してまたもとの状態に戻る。足の筋肉に程よい負荷が加わるのが実感できるはずです。

食生活の面から骨粗しょう症を予防しよう!

骨の原料となるカルシウムをきちんと摂ることがまず一番、そして体内へのカルシウムの吸収を助ける栄養素としてビタミンDの役割も欠かせません。

骨粗しょう症予防につながる小さなヒント

▽ チーズ、しらす、ちりめんじゃこ、ひじき、などカルシウム豊富な食材を、ご飯やおかず、サラダにトッピングする。

▽ ほうれん草、青梗菜、小松菜、など深い緑の葉物野菜を毎日取るようにする。
(おひたし、炒め物、サラダ、スープ、などなど葉物野菜は様々なアレンジが可能です)

▽ カルシウム豊富なヨーグルトに、ブルーベリーやラズベリーなどをプラスすれば美肌効果も期待でき、まさに一石二鳥のプラスに。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。