引っ越しシーズン!荷物の運び出しがスマートになる5つのポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
西村華奈穂

Written by:

2013.03.20.Wed

3~4月。新生活に向けて引っ越しをする方も多いことではないでしょうか。
日用品はうっかり、運び出し、運び入れのタイミングで壊れやすかったり、バラバラになって整理しずらかったり。コツも必要ですよね。
今回はそんな引っ越しシーズン、荷物の運び出しで気をつけたいポイントをご紹介します。

まずは断捨離!

引っ越しで大きなポイントである『断捨離』。
限られた空間に荷物を運び入れるだけでなく、生活すれば荷物は増えるので、クローゼットや押し入れなど、引っ越し早々パンパン!では困ります。引っ越しを期にいらないもの、捨て損なっていたものを一気に捨てましょう。

古くなったタオル・シーツなどの布ものは取っておいて利用

古くなったタオルやシーツは引っ越し時の掃除、または壊れやすい割れ物を包んだり家具を運ぶ際、廊下や入り口に敷いて、床が傷付くを防止出来たりします。このあたりのアイテムは捨てずに最後まで取っておいて利用しましょう。

いらないものはリサイクル!

もちろん、リサイクルショップに売ったり、引っ越し前にフリーマーケットを開催したり。友人にあげたり。と利用価値の高いものは捨てず売ったり、あげたりもいいでですね。意外と金額的にも集まって、引っ越し資金の足しにも!

引っ越しの手伝いのお願いは男女で振り分けて

友達に手伝ってもらう場合、女性の友達にはキッチン周り、洋服など細々したものを。男性の友達には家具類(ベッド・テーブル・椅子など)の運び出し家電製品の接続など、得意分野をお願いするとスマート。

ゴミの分別は最初からしておく

引っ越しがスタートすると、あれこれゴミが出てきて「とりあえず」とゴミ袋にゴチャゴチャにいれてしまうと最後、終わってみたら大量のゴミ分別が発生して大変なことに。
めんどくさいかもしれませんが、最初から燃える、燃えないをはじめ、ゴミ分別をしながら行うと良いでしょう。

まとめ

新生活への準備は大変ですが、ワクワクもしますよね!以上5つのポイント、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

西村華奈穂

西村華奈穂(にしむらかなほ)
フリーアナウンサー・ボイスアクター。
進撃の巨人製作発表記者会見MCやラジオパーソナリティ、ゲームなど
声のプロフェッショナルとして活動。
モデル出身の経験を生かし、美ウォーキング講師として指導するなど、わくわくするライフスタイルのスパイス作りも得意。
 HP:http://www.kanaho-web.com
 Twitter:@_kanapo