専門家たちも実践!心身健やかでいるために身につけたいヘルシーな習慣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.03.04.Mon

毎日健やかに病気しらずな生活を送りたいと誰もが思っているはず。そこで今回はオーストラリアのヘルスエキスパートたち(医者、栄養士、ヨガインストラクターなどなど)が実践しているヘルシー習慣をご紹介、気に入ったものからあなたもぜひ取り入れてみて!

スーパースムージーで甘いものへの誘惑に勝つ!(ヨガインストラクター)

つい甘いものに手がのびてしまうおやつの時間、特製スムージーでのりきります。

材料:
アーモンドミルク  250ml
アガベーシロップ  小さじ1
小さめバナナ    1本
シナモンパウダー  少々
これらの材料をすべてミキサーでブレンドして出来上がり。シナモンは甘いものへの誘惑を抑えてくれる効果があります。

1時間につき、5分ずつ“自分タイム”を設けて、気分をリフレッシュ(医者)

1時間につき、5分ずつ好きなことをしてリラックスできる“自分タイム”をつくるようにしています。いきなりが難しい場合は午前に1回、午後に1回から始めて、徐々に1時間ごとにとれるようにするといいでしょう。
5分でも、簡単なストレッチ、読書、お茶、瞑想、音楽、いろいろなことができます。オフィスに勤めている人でも不可能ではありません。仕事効率アップにもむしろおすすめです。

万歩計をつけて生活する(医者)

現代人は椅子に座って過ごす時間が圧倒的に多い、だからこそ、自分が毎日の生活の中でどれくらい動いているか知るために、万歩計をつけています。仕事が終わって、2000、3000歩しか歩いていないようだったら、帰宅までに歩くよう努力したり。。1日あたり最低6000歩を目標としていますが、週に数回は1万歩を目指しています。

ソルトバスでリラックス、PMS(月経前症候群)の症状を和らげる(鍼師)

週に1度はエプソムソルトを使ってお風呂に入り、心身ともにリラックス。これは多くの女性を悩ますPMSの症状も和らげてくれる嬉しい効果があります。皮膚からリラックス効果のあるマグネシウムが筋肉に吸収され、ほぐしてくれるのです。
温かいお湯に、カップ2杯程度のエプソムソルトを加えて、心ゆくまでバスタイムを楽しみましょう。

1303047topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。