知っていた?こんな習慣を変えるだけで、驚きのヘルシー効果が!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.03.11.Mon

毎日なにげなく続けていることが、そのまま健康やダイエット、美容に結びついていたらいいですよね。そこで、高いお金を払わなくても、自然ときれいになれる小さな習慣のいろいろをまとめてみました。普段の生活の中で実行できることばかりなので、ぜひ取り入れてみて下さい!

皺をつくりたくない!いくつになってもハリのある肌でいたいなら、、

糖分を減らして、アンチエイジングを目指そう!

“太りたくないから”という理由で、糖分カットに力をいれている女子も多いと思いますが、アンチエイジングの一環としても、お砂糖を控えることは効果があります。
お肌の張りを支えているのはコラーゲンですが、コラーゲンは時間の経過とともに分解され失われていきます。これが肌のたるみや皺の原因となるのですが、なんと糖分にはこのプロセスを加速化する作用があるのです。
お肌のためには、糖分を控え、未精製の炭水化物(玄米や全粒粉パンなど)や新鮮な野菜や果物を中心とした食生活を心がけましょう。

ストレスが溜まってイライラしてしまう、なんとかリラックスしたいなら、、

恋人とたくさんキスして、ストレス撃退!

最近、キスをすることでどんな効果があるのか、科学的にも大真面目に研究されています。神経科学者たちの調査では、キスをすることでストレスホルモンであるコルチゾールが大幅に減るだけでなく、ラブホルモンとよばれるオキシトシンが増加することが明らかに。
愛する人とキスすることで、現代人の大敵であるストレスも撃退できてしまうなんて、嬉しい効果です。

キツいダイエットをせずに、スリムになりたいと思うなら、、

ゆっくり食事をする習慣をつけて、太りにくい体質になろう!

普段の生活の中で30分以上かけて食事をしていますか?短時間で急いで食事を済ませようとすると、噛むことも疎かになりがちで太りやすい体質となってしまいます。食事の時間をきちんと大切にして、ゆっくり食べる習慣をつけましょう。

食事をゆっくり食べるヒント

  • 利き手とは反対の手で、食事をする。
    (もどかしく感じるかも知れませんが、いやでも食べるスピードが落ちます。)
  • 気分の落ち着く、スローな音楽をかけながら食事をする。
  • スティック野菜やナッツ類をスナックとして常備、小腹が空いた時につまめるので、一気にドカ食いすることがなくなります。
    <<スナックに適した食材>>
    ニンジン・・・ 健康でつややかな肌になるために大切なカロチノイドが豊富。
    くるみ・・・1日一握りのくるみ(約57g)を食べることで、乳がんのリスクを低下させられると言われています。(参照元)
  • 人と会話を楽しみながら、食事をする。(親しい人と会話しながらだと、自然と食べるペースもスローダウン。テレビもオフにし、質の高い時間を楽しみましょう)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。