知ってましたか?チョコレートの意外なヘルシー効果

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.03.17.Sun

ちょっと休憩タイムというとき、女子に欠かせないチョコレート。美味しくてつい手が止まらなくなってしまい、あとでちょっと後悔してしまうということは誰にでもあると思います。でも、悪いことばかりではないみたい。
チョコレートには意外なヘルシー効果が隠されているというのです。もちろんなんでも食べすぎは良くありませんが、賢く食べればあなたの大きな味方になってくれる“スーパーフード”だったのです!

フラボノイドで美肌効果!

ドイツで24人の女性にフラボノイドを多く含むココアを3ヶ月毎日飲んでもらうという実験をしたところ、この女性たちの肌は潤いが増してよりスムーズな肌質になっていました。さらに紫外線をあびても赤くヒリヒリすることが少なくなるという結果も。。
じつはフラボノイドには紫外線を吸収する性質があり、お肌への血行を促進してダメージから保護する効果があるのです。

高血圧の症状を改善!

血圧の高い症状でお悩みの人に朗報、チョコレートには血圧を大きく下げる効果もあるのです。
血圧と一緒に悪玉コレステロールを下げることも研究により明らかになっています。たくさん食べなくても、ひとかけらのチョコレートでも効果があります。ただしホワイトチョコレートではダメ、カカオやフラボノイドが含まれていないのでこのような効果は期待できません。

筋肉疲労に効く!

疲れたときに甘いものを食べると元気が出ますが、それはチョコレートでも同じ。インディアナ大学が行った調査では、サイクリング選手たちがトレーニング後にチョコレート飲料を飲んだところ、疲労回復が早かったそうです。いい運動して一汗かいた後にご褒美代わりのチョコレート、罪悪感を覚えなくてもいいのかも。。

頭の動きも冴えてくる!

チョコレートは脳への血行を刺激し、働きを活発にすることが研究により明らかにされつつあります。具体的には、記憶力、集中力、問題解決能力などが向上すると言われています。
試験対策や勉強の合間、あるいは仕事の休憩などにチョコレートを食べて集中力アップとは実に理に適った行動でもあったのです。

チョコレートのヘルシー効果に大きく関わっているのは、原材料カカオに含まれる、抗酸化物質のフラボノイド。私たちの体を細胞のダメージや炎症から守る性質があることで知られています。

素晴らしい効果のあるチョコレートですが、食べるならやはりカカオ純度の高いダークチョコレートがおすすめ。ミルクチョコレートは糖分が多いのが気になるし、ホワイトチョコレートは“別モノ”と考えたほうがよいでしょう。
ガツガツたくさん食べるのではなく、上質なダークチョコレートをひとかけ、あるいはコーヒーと一緒に少しつまんでみる、そんな食べ方が大人の女にはよくお似合いだと思います。

参照元:Chocolate can do good things for your heart, skin and brain

1303168topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。