一日をリラックスした気分でスタートさせる朝の習慣たち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2013.03.02.Sat

毎朝スッキリ目が覚めて、気持ちよく一日をスタートしたい!と思うけれど、実際は、ぎりぎりまで布団の中にいて、あわてて起きて支度をして、コーヒーを一杯だけ飲んで家を飛び出ている…なんてことはありませんか?
朝をリラックスした気分で始めるには、やっぱり早起きが欠かせません。でも朝は苦手…という方、多いですよね。今回は、そんな人におすすめの朝の習慣5つをご紹介します。
明日からすぐに早起きなんてできない!という方も、少しずつ始められるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

1.前の晩に次の日の準備をしてから眠る

朝起きてバタバタと支度をしていて忘れ物をしてしまった!ってことありますよね。そんなとき、自分に腹を立ててイライラとしてしまうものです。そうならないように、寝る前にちょっと頑張って荷物を準備しておきましょう。朝に着るものがなかなか決められない~!という人は、コーディネートを考えておくのもおすすめ!

2.目覚ましのスヌーズ機能を使わない

あと5分…とつい二度寝、三度寝をしてしまうっていう方、意外と多いんではないでしょうか?
ちょっとでも長く眠りたいと思うものですが、実は返ってスッキリと目が覚めずに、頭がぼーっとしてしまうので良くありません。それに5分早く起きれば、それだけ朝にゆっくりできるので良いこと尽くめです!はじめのうちは目覚まし一回で起きるのに苦労するかもしれませんが、そのうち自然と起きられるようになるので大丈夫!

3.朝起きてすぐにコップ1杯の水を飲む

寝ている間も代謝しているので、朝起きたときに体は乾いています。ベッドの近くに水を用意しておいて、起きてすぐにコップ一杯の水を飲みましょう。冷たい水をいきなり飲むと空っぽのおなかがびっくりしてしまうので、かならず常温でゆっくり体の中から起こしていきます。冷え性の人は白湯にするのもおすすめ!

4.まずポジティブなことを考える

朝に目が覚めて、「今日は何をしよう」「今日はこんなことがあるな」と考えたりしますよね。そのときに大事なのが、ポジティブなことから考えること!
「今日は○○があって嫌だな…」など、ネガティブなことから考えてしまうと、一気に朝の時間が憂鬱になってしまいます。「昨日買ったフルーツでスムージーを作ったらおいしいだろうな」とか、「今日の夜は友だちとおいしいごはんを食べにいく」とか、まずは気分が上がることから考えて!朝、気分をウキウキさせるのを習慣化しておくと、自然と毎朝起きることが苦じゃなくなってきます。

5.朝食を座って食べる

朝、家事をしながら合間に何かをつまむだけで済ませてしまったり、スムージーを作ってキッチンでそのまま立って飲む…なんてことはしていませんか?
朝食は一日のはじめに取る大事なもの。立ったままや、ながらで食べてしまうと消化によくありません。せっかく食べてもエネルギーや栄養がうまく吸収されなくなってしまいます。
スヌーズをやめて5分早く起きれたなら、朝ごはんは座ってゆっくりと食べましょう。朝に贅沢な時間を作れると、一日がリラックスした気分でスタートできますよ!

参考記事:5 Simple Ways to Make Your Morning Stress Free

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!