うがいで健康になれる?口の中をうるおして若さを保て!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.02.26.Tue

風邪などの感染症が流行しているこの時期、皆さん欠かさず『手洗い・うがい』をしていると思います。
その中の『うがい』ですが、風邪予防だけでなく、健康にさまざまな良い影響を与えているのです。今回はうがいなどで口をうるおすことによって健康的に、そして若々しくいられる理由をお伝えしていきます。

うがいが健康にいい理由とは?

皆さんは、『ドライマウス』という言葉を耳にしたことはありませんか?
その名の通り、口の中が乾燥してしまうということですが、口の中が乾燥すると雑菌が一気に繁殖をするため、口が乾燥しやすい寝ている間に虫歯が出来やすいと言われるのもこのことからです。また、口の中がネバつくのもドライマウスの特徴。実は、このドライマウス…人体にさまざまな影響を及ぼしてしまうのです。

主に、
・口臭
・唇や舌のひび割れ
・唾液の減少
・虫歯や歯周病
・滑舌が悪くなる
などの口内の病気に加え、最近では味覚障害の危険まで指摘されているのです。特にドライマウスの歯周病率はとても高く、虫歯を直してもまた再発しやすいと言われています。口臭も普通の口臭の何十倍もひどいので女性であれば絶対避けたいですよね。

ドライマウスになる人の特徴は男性よりも女性のほうが圧倒的に多く、30代から増加傾向があり、更年期の女性の大半だと言われています。ドライマウスになってしまうと、日常生活にも影響を及ぼします。
このような状況を緩和するためには『うがい』が一番効果的。こまめにうがいをすることで、常に口内にうるおいを保つことが出来、これらの症状を改善することができるのです。

口の中だけをうるおして老化予防も!

また、うがいだけでなく、口の中でぐちゅぐちゅと左右に水を動かすだけの口ゆすぎには老化防止の効果が。私たちは年齢とともに、顔がたるんでくることはご存知だと思いますが、その中で口の周りの筋肉ももちろん加齢ともに衰えていくのです。
口腔周囲筋を積極的に動かすことにより、うがいと同じく、唾液の分泌が促進されるため、咀嚼・嚥下、発音機能を維持・改善することが出来ます。毎日の口ゆすぎで法令線に打ち勝つために、口周りの筋肉を鍛えましょう。また、口を動かす動作は脳に刺激を与え、顔の表情が豊かになるのです。

コスパにも嬉しい!

今回の『うがい・口ゆすぎ』にはうがい薬は必要はありません。むしろ、水のみで行いましょう。理由は、効果を出すには口をうるおすことが大切だから。うがい薬を買わないほうが効果的なんてコスパに嬉しいばかりですよね。

こまめに行いたいうがい・口ゆすぎ

・5~10秒、声を出してうがいをする
・口の中で水を左右に思い切り10秒、動かす
毎日、うがいはやるものなので、どうせならこれらを意識したほうが断然健康的になれます。

口をうるおすことはメリットがたくさん!

・唾液の分泌を促す
・歯周病などの口内病気の予防
・脳の活性化
・顔の緊張がほぐれ表情がやわらかくなる
・口周りの筋肉の強化でたるみ防止
・(高齢者に効果的)発音機能を維持、改善
などと、風邪などの感染症の予防だけでなく、このように健康にも良い影響を与えてくれるのです。特にドライマウスは自分では気が付きにくいものなので、日ごろから習慣づけてケアしたいところです。
毎日しているうがい。だからこそちょっとだけ意識してこまめにうがいと口ゆすぎをして常に口をうるおしてみませんか?

1302267topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/