まだ若いからという考えはストップして生活習慣病の予防を始めよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.02.01.Fri

生活習慣病…。私はまだ若いから大丈夫!
いいえ、実は豊かになった現代では若い世代にも広がっている病気なのです。
生活習慣病というのははじめのうちは無自覚無症状なので気付かないのが恐ろしい落とし穴。イコール気が付いたときには、、、。そんな風にならないためにも自分自身の体と向き合って生活習慣病の予防策をしていきましょう。

生活習慣病予備軍チェック

まずは、生活習慣病に近付いていないか自身に問い掛けてチェックしましょう。

  • 高カロリーの食事が多い
  • 食事のバランスが悪い(インスタントが多い)
  • 間食が多い(お菓子、甘いものを沢山摂る)
  • お酒をよく飲む
  • タバコを吸う
  • 運動不足(休みの日はゴロゴロ)
  • ストレスが溜まりやすい/溜まっている

2つ以上当てはまっていたら、もしかすると生活習慣病になる可能性大かも!

ドロドロ血液…不健康まっしぐら!?

食事は一日三回!

先程の項目に当てはまっていたら、血液は『ドロドロ』の可能性が…!
生活習慣病を予防するために一番大切なのは、やはり食事。毎日の『まぁ、いいか。』という甘い考えは、ドロドロ血液のもとです。逆に言えはちょっと食事を気をつけるだけでも、その毎日の積み重ねがサラサラ血液に変えてくれます。
食事は朝・昼・晩の三回に分けて食べるのが基本。最近では一日二食のかたも多いですが、一日二食は脂肪を溜めやすい体質になってしまいます。現にお相撲さんが一日二食の理由はこのためなのです。一日何をどれだけバランス良く食べると考えていては、疲れてしまうのでまずは色々な食材を10種類以上食べようなどとして、和食中心の生活を心掛けてみましょう。

生活に動くを取り入れて!

運動といえど平日仕事で疲れ、土日は運動だなんて無理!そんなかたにオススメが自宅で出来る『ながらストレッチ』。ストレッチも立派な有酸素運動。有酸素運動には中性脂肪や内臓脂肪を減らしたり、血糖値や血圧を下げたりと嬉しい効果があります。ストレッチはテレビのCM中に…歯磨き中に…などなど『ながら』が出来るので忙しいあなたも大丈夫!
他にはヨガやウォーキングなども有酸素運動です。日常生活の中では、エレベーターは使わず階段を…などと体を動かすを意識しましょう。

ストレス解消する

私たち人間はストレスをゼロにすることは難しいです。しかし、過剰にストレスが溜まりすぎると血圧が上がったり、中性脂肪や内臓脂肪を増やす原因にもなります。毎日続けられる自分の趣味やリラックスはなんですか?
ゆっくり入浴しながら読書、お笑い番組を見る、大好きなアロマを焚く…など毎日少しでもハッピーを感じることを取り入れ、毎日ストレスを解消することを考えましょう。

少酒・禁煙を!

お酒の飲み過ぎは、肥満や高血圧、糖尿病のもと。一日の飲酒量は必ず守り、お酒が大好きだとしても週に最低2日はお酒を飲まない日を作りましょう。
また、タバコは『百害あって一利なし』とも言われる体に様々なリスクをもたらすもの。生活習慣病だけでなくガンまでも引き起こす可能性も。
知っていましたか?タバコの煙を浴びるだけでも肌は毛穴がたるんだりと悲鳴をあげているのです。健康のために、美肌のためにタバコは直ちに断ち切るべし!

一度かかると治りにくい病気が多いのが、生活習慣病の恐ろしいところです。生活習慣病は、20代・30代だから大丈夫という考えは捨て、日々の積み重ねを大切にし、本日からさっそく生活を見直してみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/