<今夜のお鍋>おもてなしなら鴨鍋で!~お鍋薬味レパートリー紹介~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2013.02.27.Wed

こちらこんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
今宵もやってきました。冬限定のお鍋の紹介<今夜のお鍋>の時間です。
寒い日が続くのはつらいですが、お鍋がずっと楽しめるというところはいいですよね。かなりピンポイントな意見ですね。
さて、突然ですが、私“鴨肉”に目がないんです。

レストランで「鴨」のメニューがあるならば頼まずにはいられない自他共に認める無類の鴨好きなんですが、今まで家で鴨肉を使った料理に手を出したことはなかったんです。
そんなとある日、渋谷の東急をぷらぷらしていたら精肉コーナーで本鴨ロースと目が合ってしまったんです。(切れた状態です。)しばし見つめあうこと数分間。(ええ、私には鴨もこちらを見ているようにしか見えませんでした。)

決めました。今日は鴨鍋にすると。
私はこれに挑戦する義務があると。
ということでさっそく友達を誘って鴨鍋を作ることにしました。

材料

  • 鴨ロース  300g
  • 長ネギ    2本
  • 水菜     1パック
  • 白菜     4枚
  • そば     2人前
    鶏だんご

  • 鶏ひき肉  200g
  • 卵      1個
  • 長ネギ    1本(みじんぎり)
  • しょうが   1カケ(すりおろし)
  • 片栗粉   適宜
  • 塩、しょうゆ 適宜

  • 昆布だし  750ml
  • 醤油、めんつゆ 適宜
    薬味

  • 大根おろし 1/3本分
  • 柚子皮   千切りに
  • のり     きざんで
  • 七味唐辛子 少々
  • 柚子こしょう
  • ポン酢
  • など

作り方]

1. お鍋に昆布でとった出汁をいれて醤油やめんつゆで味を整え煮たたせます。
2. 鶏だんごを作ります。材料をすべて混ぜてお鍋にちょっとずつお団子にしていれます。
3. もし鴨をブロックで買えた場合は、フライパンで脂の部分を下にして軽く焼き目をつけてスライスします。
4. 長ネギも3cmくらいの長さに切ってフライパンで焼き目をつけます。
6. おそばを茹でおきます。
5. 野菜を食べやすい大きさに切ります。
6. 薬味を準備します。
これで準備は完了です。

鴨だぁぁぁ!!!わくわく・・・

焼かれた長ネギもお皿において・・

机の上がにぎやかです。

まずは取り分け皿に肉だんごをいれて、鴨肉をしゃぶしゃぶして、水菜も軽くあたためてお野菜にお肉を巻きます。そこへお好みの薬味をいれて食べます。

わぁぁぁあ!!絶品!!
お肉の合間におそばもちょっとはさみながら食べるとそれはもう贅沢な気持ちになります。刻んだのりや薬味もいれて。来てくれた友達もすごーく喜んでくれました!
美味しすぎてこれはまたすぐにでもやりたい~!!!鴨よ~~~

お鍋の薬味レパートリー紹介

余談ですが、シンプルな味付けのお鍋って薬味や味付けに悩みませんか?
いつもありきたりになってしまって、何か新しい発見ができたらなぁと考えて、今回はポン酢に頼らない味付けにチャレンジしてみました。
ということで今回やっておいしかった薬味を紹介!

▽ 大根おろし×柚子皮
▽ 柚子皮×七味唐辛子
▽ 炙りのり×七味唐辛子
▽ 柚子こしょう×柚子皮
▽ 岩塩×柚子皮▽ 全部のせ でもおいしいです。

いまや定番となった「白菜と豚肉のミルフィーユ鍋」などにもあいます。
これはとても簡単で白菜と豚ばらを交互にはさんでお鍋に敷き詰め、日本酒を一まわし。蓋をして弱火で蒸して完成です。
シンプルなお鍋には薬味で楽しむのもまたいいですよね。

ちなみに今回の鴨鍋では☆塩×柚子皮が人気でした。みんな素材の味を楽しんでいたようです。

普段はなかなか買えない鴨肉ですが、おもてなしに、今年の鍋おさめにいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori