人気ですが気をつけて。。女子がFacebookを使う上で気をつけるべきこと 4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.02.12.Tue

日本でもかなり普及してきたFacebook(FB)、欧米圏ではあまりにも急激に成長した反動かFB疲れのような感もありますが、日本ではまだまだ好調のようです。今まで連絡できなかった人とつながったり嬉しい面もあるのですが、実名原則ということを忘れて無防備に情報発信をしていると痛い目にあう可能性もあることを忘れてはいけません。今回はとくに女子として気をつけたい注意点についてまとめてみました。

プライバシー設定をきちんと使いこなす。

FBでは、「友達」の中でさらに詳細にプライバシー設定をすることができます。この機能で、公開する写真や情報を共有する範囲を細かく限定することが可能に。「友達」でも一括りにしないで、きちんとグループ分けをして情報の公開範囲をコントロールしましょう。そうしないと、自分の思ってもないところにプライベートな情報がそのまま流れてしまう危険性があります。

身元の知れない他人とはコンタクトしない。

FBのなかでも、基本は対面でのコミュニケーションと心得て、見ず知らずの人と軽々しくつながらないこと。「友達」になるのはあくまで自分がリアルで知っている人に限定しましょう。
もし会ったことのない人を「友達」に加えるなら、プライベートな情報は必ずブロックして、相手に伝わらないようにするべき。

ステータスに細かいことを載せない。

FBを使い始めると、ついいろんな情報を書きたくなりますが、ステータスにはあまり細かい情報を載せないほうが賢明です。いつ、どこで、なにをするかといった内容はあくまで親しい友達や家族が知っていればよいこと。なにも全世界に自分の行動を逐一アピールする必要はありません。

自分のコメントは誰からも見られていると意識すること。

FBを使うときは、マナーを守ることを忘れないで。親しい友達に向けて発したコメントも、どんな人が目にするか分かりません。リアルで他人の前で「口にしない/できないような内容」は、FB上でもしないこと。

FBは正しく使いこなしさえすれば、人間関係を広げてくれる素敵なツール。でもネットの世界でも自分は自分ということを忘れないで。むやみに自分の私生活の情報を垂れ流すことは、危険なことにつながりかねません。賢く、そして安全に使いこなして、楽しんでください。

参考記事:The Top Precautions Girls Must Take On Facebook

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。