本当に自分が求めていることって何?ブレない生き方をして幸せになる3つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.02.27.Wed

本来、自分が求めていることと、表面上の意識で「これがしたい」「こうなりたい」と思っていることが、大きく違う場合があります。特に現代人は常に情報が入ってくる世界で生きているため、周りに流されてしまったり、メディアの情報を鵜呑みにしてしまったりして、本来の自分が求めていること全く正反対のものを「素敵」「カッコイイ」と思い込んでしまっている場合があるんです。
そこで今回は、ブレない生き方をして幸せになる方法について書いてみました。

挫折を感じたときこそチャンス!冷静に自分を振り返ろう

人生で幾度となく訪れる挫折。小さなものから大きなものまでさまざまでしょう。しかし、挫折こそが希望。なぜなら、自分を冷静に振り返ることができるからです。
流れに乗っているときは、冷静に自分を振り返る必要性など感じません。あっという間に時間が過ぎてしまいます。でも、挫折を感じると、すべての物事が停滞しているかのように感じるはず。そんなときだからこそ、自分を冷静に振り返ってみましょう。本当にあなたがやりたかったこと、もう一度挑戦したいことが見つかる可能性が高いですよ。

他人の意見に耳を傾けたとしても、最後に決めるのはあなた自身

何かに迷うと、必ず友達など周りの人に相談する人、多いのではないでしょうか?それは悪いことだとは思いません。むしろ、人に話すことで、本当の自分の気持ちが見えてくる場合もあります。
ですが、世の中、そんなに良い人ばかりではありません。中にはあなたにアドバイスするフリをして、コントロールしようとしてくる人もいます。ですから、他人の意見に耳を傾けたとしても、最後は自分の直感を信じましょう。他人の意見に支配されてしまうと、本来の自分とは恐ろしく遠ざかってしまうので気をつけてくださいね。

道が二つあったら、困難だけどやりたい方を選ぶ

目の前に二つの道が用意されているとします。ひとつは楽だけどつまらない平坦な道、もうひとつは急な坂道がいくつもあるけど足が鍛えられる道。さて、あなたはどちらの道を選びますか?
前者を選ぶのも悪くはないでしょう。しかし、精神的な満足度がかなり低い人生を送ることになります。後者を選んだ場合は、大変なことも多いのですが、この道を選んだ人にしかわからない達成感が味わえて、おまけに足も鍛えられるんです。
道が二つあったら、あえて困難だけど「ドキドキする」「やってみたい」と思う方を選んでみましょう。それが、本来のあなたで生きる近道となりますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。