体を変えれば心も変わる!?今すぐできる4つの「体→心の改善法」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2013.01.21.Mon

人はとにかく「心」を重視しがち。何事も意志や意欲が大切なことは確かですが、実は「体を変えることで心が変わる」ことも多いのですよ。
例えば体調が悪くなると、心まで落ち込んできますよね?それと同じで、体の状態や姿勢が悪くなると、心まで悪影響が及びやすいのです。気持ちを切り替えたいなら、「まずは体から変える」のも有効策なんですよ。今すぐできる4つの「体→心の改善法」をご紹介します。

背筋をピンと伸ばして顎を上げる

何事にも自信がない、落ち込んでいる、暗いことばかり頭に浮かんできた…
そんな時は、背筋をピンと伸ばして、顎を上げて目線を上げましょう。
暗くなるとうつむきがちになり、呼吸も浅くなるので脳に十分に酸素が行き届かず、1つのことしか考えられなくなります。また、うつむいた姿勢をしていると、気持ちがドンドン暗くなってきませんか?
そもそも物事は多面からなっており、いろんな見方や考え方ができるもの。背筋を伸ばして顎をあげれば、自然と気持ちも前向きに。嫌なことがあっても前向きな方法を見つける思考力を取り戻すこともできます。

姿勢良く歩いてみる

痩せたいけどいつも痩せられない、どうせ自分がオシャレしても可愛くなれない…
美容に悩むなら、まずは姿勢を変えるのがオススメ。猫背やだらしないかっこうをしていると、「美意識やダイエット、オシャレ」へのモチベーションが下がります。痩せられなかったけどまぁいいや、どうせ私はキレイじゃないし・・・という卑屈な心も生まれがちに。
「キレイになりたい!」と思うなら、姿勢を良くして歩いてみて。美意識が低い、何かと理由をつけてダイエットできない、オシャレに気を抜きがちな自分が、嫌になります。良い姿勢をキープすれば、美へのモチベーションもキープできますよ。

深呼吸する

焦る、イライラする、緊張する、自分のペースが掴めない、感情をコントロールできない…
そんな時は、深呼吸をしましょう。5秒吸って10秒吐く。これを3~5分間行ってください。
深呼吸をすると体中に酸素が十分行き渡り、「本来の自分」を取り戻すことが出来ます。いつでも大事なのは「ありのままの自分でいる」ことと「自分の力を出す」こと。感情に呑み込まれそうになったときに、オススメですよ。

全身の力をゆるめる

自分を良く見せたいと思う、虚勢をはってしまう、緊張で体がガチガチ、将来が不安…
そんな時は、全身の力をゆるめてみましょう。固まった表情をゆるめ、肩の力を抜き、胸を開き、手足を動かすこと。
全身の力を抜けば、強がりや緊張、不安が全て解けていきます。特に「自分は可愛くない女かも」と悩む女子にオススメ。適度に力を抜けば隙も生まれ、周囲の反応も変わってきます。

いかがでしょうか?気分を変えたいと思ったら、体の様子に着目してみるのも1つの手ですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/