頻尿をなんとかしたい女性、冬に急増中。。。その理由と対策

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.01.05.Sat

頻尿、一度は耳にしたことのある言葉だと思います。
頻尿とは、尿の回数が多く、一日10回以上はトイレに行ったり、日中、強い尿意を感じなくてもなんとなくトイレに行くことが多い状態。特にOL女性に多い問題で、オフィスワーカーや職場環境が大きく影響していることが多いのですが、最近ではOLだけでなく女性全般に頻尿問題が広がりつつあるのです。

冬に多くなる冬頻尿の原因とは?

頻尿に夏も冬も関係ないと思われがちですが、冬になると頻尿が急増するのです。
理由は今年は急激に寒くなったと同時に急激な体温低下により、代謝も落ち、排出する力がにぶることに加え、冬は汗をかかないですよね。それにより老廃物が尿でしか排出できないため、頻尿になる。もう一つは、冬の寒さからくる体の冷えによって膀胱が縮こまるのが原因で頻尿になる。この2つが挙げられます。
対策としては、老廃物を尿だけでなく汗でも出すことですが、適度な運動をして汗を出しましょう!…といえど、簡単な運動で汗を流すのは、寒い冬にはとても億劫だし難しいですよね。なのでゆっくりお風呂に浸かり温まるだけでOK!汗をかくにこしたことはありませんが、汗をかかなくても、体が温まることによって、新陳代謝が上がります。それだけでも排出機能を正常にするので効果◎!
また昼間はカーティガンやひざかけ、夜は腹巻や靴下などで体を温めるといった一見、冷え対策にみえることも頻尿をなくす対策になるのです!

日常生活においての頻尿問題とは?

1 我慢してしまう。

仕事をしているOLに多い問題。職場には男性もいるためこまめにトイレに行きずらいから始まり、お仕事がひと段落ついたら行こうなどと我慢をしてしまっていませんか?そんな職場での緊張状態から尿意を気にしすぎると、膀胱に尿が少し溜まっただけで、トイレに行きたくなり、それがクセに…。クセになってしまった尿意はなかなか消えません。
ここで重要なのは、我慢は絶対NG!かといって、頻繁に行きたくなる度に行くのは辞めましょう。一見難しそうですが、間の感覚を自分で掴むと治ってきます。

2 水分の取りすぎ

水分を取ることはとても大切。しかし、汗をかかない真冬にたくさん水分を採ったらどうなると思いますか?もちろん尿としてしか行き場がないですよね。汗をかきずらい冬に『美容に良いから』と水分を取りすぎると、尿の量を調整する腎臓のホルモンバランスが崩れ、尿の回数が増える原因となります。冬は『水分は飲めば飲むほど美容に良い』なんて思いは捨てましょう!

3 カフェインの取りすぎ

オフィスワーカー中に眠気覚ましや気分転換にコーヒーや紅茶を飲む人は多いのではないでしょうか?あなたは一日何杯飲んでいますか?
コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは、膀胱を引き締めている物質に作用し、尿意を催しやすくします。なので、取りすぎは必要以上に利尿作用を促してしまうので頻尿になるため注意が必要です。目安として一日2~3杯ならOK。それ以上取っているという人は、控える努力をしましょう。

4 上記どれにも当てはまらないけどとにかく頻尿

40代以降に起こりやすくなる過活動膀胱を除き、膀胱炎や糖尿病が原因ということもあります。
どこに行ってもトイレの場所をチェックしてしまって落ち着かない、トイレに行ってもすっきりせずまたトイレに行くなどの日常生活や仕事に支障をきたすような頻尿の場合は、一度泌尿器科や内科に行き診てもらいましょう。

冬に急増する頻尿。こう見ると日常気を付ければ改善できることですよね(4を除く)。
トイレ問題はなかなか言えないし相談しづらいし…。そんな人は原因を突き止めればいくらでも改善策が見つかる問題です。深刻に受け止めずに日常を見直し対策をしてみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/