主婦に嬉しいコスパ◎ 覚えておくと便利な料理の知恵!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2012.12.23.Sun

料理をするときや調理最中にどうも苦戦することはありませんか?本日は主婦に嬉しいコスパ◎な、ちょっとした役立つ知恵をご紹介します。意外と覚えておくととっても役に立ちますよ!

調理にひとてまかけて♪

サイダーが和食の調味料に!?

煮物の甘みを出すために使う調味料は砂糖やみりんが一般的ですね。なんとサイダーも調味料になることをご存知でしたか?
実は炭酸には野菜に味を染み込ませる効果やお肉を柔らかくする効果、さらに後味をサッパリさせる効果があります。目安の分量は4人前で300~400ml程で、ヘルシーなノンカロリータイプがオススメです!

カレーを作ったら鍋にこびりつく!

カレーをご家庭で作ることは多いと思いますが、全て食べ尽くしても鍋にはまだまだベッタリとカレーがこびりついていませんか?洗うのは大変なのでひとまず水置きしたり…と手間がかかります。しかし、それが鍋も綺麗になれて料理をもう一品作れたら最高ですよね!
鍋に水と薄くしためんつゆを入れうどんを入れればカレーうどんに!または水とコンソメ、お好みで野菜を入れ、煮込めばカレースープに!ほんのひと工夫でカレーを余らすことなく食べられ洗い物の手間まで省けます。

あるものを使って料理もスムーズ

古くなった揚げ油はじゃがいもの皮で節約!

何度か使って古くなってしまった揚げ油には、捨てる他ないじゃがいもの皮を再利用!じゃがいもの皮には汚れを吸い寄せてくれる効果があるため、素揚げすることで綺麗になり、揚げ油を2~3回節約出来ます。

麺類のふきこぼれはオリーブオイルでなくなる!?

パスタ料理などでありがちなのが、麺を茹でている際のふきこぼれ。これはお湯の中に少量のオリーブオイル(サラダ油でも◎)をいれるだけで、沸騰してもふきこぼれを軽減して茹でることが出来るので是非試してみてください。しかもこの方法は、茹で上がったパスタ同士がくっついてしまうのを防いでくれるのでまさに一石二鳥です。

餃子のこびりつきはむれタオルではがす!

餃子を作るとどうしてもフライパンニこびりついてしまいませんか?無理に剥がそうとすると餃子がボロボロになってしまったりフライパンが傷付いてしまうことも…。そこで役立つのが濡れタオル!
しっかりとしぼった濡れタオルの上にフライパンを乗せることでフライパンが冷えて縮むため、餃子とフライパンの間に小さな隙間が出来るので剥がれやすくなるのです。

目にしみない玉ねぎに変身!

玉ねぎを切っていたら目がツーンとして涙が…という経験一度はありませんか?実はこれが改善出来るのです!
方法は玉ねぎの皮を剥き、ラップに包んで約30分冷蔵庫で冷やすだけ!冷えた状態で切るとツンとする刺激がなくなるのです。いつも目がツンとして困っているかた、お子さんと一緒に料理をしたいかた、是非試してみてください!

いかがでしたか?主婦は時間もコスパも最小限にしたいところ。覚えておいて損はない簡単な知恵なので是非、実行してみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/