家事で生まれる手のダメージ!年齢を隠せない手だからこそケアが大切!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2012.12.05.Wed

主婦は毎日家事で大忙し!そんな家事ですがこれからの季節、ダメージを及ぼすところがあります。
そこは『手』!

主婦は炊事洗濯掃除と水を使う作業が多いですよね。そして冬場は乾燥の季節に加え、キッチンや洗面所など水周りの作業でよりいっそう手がガサガサになってしまいます。
ケアしたいのは山々なのですがハンドクリームを塗ったところでまた洗い物なんてしたらまた付け直しだし、面倒臭いからハンドクリームは付けていない…という主婦が意外にも過半数を占めていたのです!
手は年齢を隠せない!という言葉を聞いたことはありますか?ほって置くと隠せないどころか年齢以上のガサガサハンドになってしまうかもしれませんよ。

洗い物必修対策!

水を使う家事はそのあとの乾燥がネックです。
水周りの仕事をすることが多かったりそのあと保湿をしないというかたは『ゴム手袋』を着用しましょう。
私は食器を洗う際・お風呂を掃除する際・雑巾を絞る際など、入浴以外で水を触れるときは必ず『ゴム手袋』を着用します。ゴム手袋を着用するのとしないのではお化粧を落として寝てしまう!と同じ位、恐ろしいこと。

洗剤には雑菌を殺す成分、除菌成分が強いため、素手で触っていてはグングン保水を奪い取られ、肌を傷め、乾燥に及びます。
今はゴム手袋も可愛いデザインのものが沢山販売されているため、家事も楽しくなります。しかし主婦はコスパも抑えたいところ!そんな方は100円均一にも売っているのでそれを是非使っていただきたい!

次にささくれが出来やすいかた、冬になるといっそうささくれで悩みますよね。実は爪まわりは最も乾燥するところなのです。ささくれはキューティクルに潤いを与えるようにクリームなどを塗り込むことで改善していくでしょう。

次に寒いのでエアコンやヒーターを使っているかた。冷え対策の保温は大切ですが必ず合わせて加湿器やボディーケアも行いましょう。特にエアコンは手の乾燥だけでなく全身砂漠のように水分を失いガサガサ肌になってしまいます。

+aの乾燥オススメケア

うるおいを逃がさないケアとして、ハンドクリームを付けるとき、盲点になりやすいのが指の間や爪まわり。クリームを手のひらにのばしたら、手の甲や指、爪まわりにクルクルと円を書くように馴染ませて保湿しましょう。
そして、酷い乾燥のかたや乾くまで何も出来ないのが嫌というからは、ハンドクリームを塗った後、ビニール手袋を装着する方法がオススメです!ビニール手袋のお陰で保温効果がありうるおいを閉じこめ、より保湿力が高くなるほか、ビニール手袋をしたまま家事などが出来るので乾くまで待たなくてもいいのです。
私も実行しておりますが、手袋は何回か使い回ししてもOKなのでコスパも優しいですし、手肌がしっとり仕上がりますよ!

一度ドライスキンになってしまうと回復させるのが大変です。ちょっとした知恵やお手入れで乗り切りましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/