地味だけど生活が潤う!ひとり暮らしでお金をかけたいコスパ最強グッズ 3選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.12.08.Sat

ひとり暮らしとはいえ、何でも節約ばかりでは味気ないですね。一方、「丁寧な暮らし」には憧れますが、細部にこだわった生活は堅実なように見えてお金がかかります。そんな中でも、お金をかけたい生活用品があります。毎日何気なく使うもので、地味なんだけどコスパ最強!ちょっとの投資で幸せになれる、そんなグッズを紹介します。

歯磨き粉

ヘアケア、スキンケアにはこだわりがある人も、歯磨き粉には無頓着な人もいるのではないでしょうか?ちょっと高めの(1000円~のもの)歯磨き粉にチェンジしてみましょう。歯を白くするホワイトニング効果が高かったり、「寝起きでもキスできる」というくらい口内の除菌・口臭予防効果があるものも。
磨きあがりのツルツル感、目覚めた時の爽快感が違うので「世界が変わる!」と感じる人もいるほど。高いものを買っても、一日当たりの使用量はごく少量。美しい口元のためにも、奮発してもよいポイントだと思います。

調味料

体調的にもお財布的にも、ひとり暮らしの強い味方、自炊。食材そのものへの投資・節約ポイントは各自のさじ加減があると思いますが、お金をかけなきゃ損なポイントは、実は調味料なのです。醤油や味噌は、チープなものは煮込んだ時に味が変わりやすくなります。
味噌の場合は「長期熟成」のものだとなおGOOD。塩も自然塩(天然塩)を選びましょう。また、良質な油を摂ることで潤い女子にもなれます!オリーブオイル、えごま油、グレープシードオイル…油にもこだわってみてください。
良質な調味料があれば調理法がシンプルでも美味しい料理ができ、体にも優しいのです。

インテリアなどにお金をかけて、調理器具は後回しという人もいるかもしれませんが、できれば鍋は間に合わせではなく、きちんとお金をかけて、いいものを購入したいところ。鍋なんてそうそう壊れないし、買い換えません。結婚してからでも使えるようなしっかりしたものを買っておいても損はしません。ひとり暮らしでも大き目の鍋は野菜スープ、カレーなどなにかと重宝します。
また「ル・クルーゼ」や「ストウブ」の鍋も高価ですが、鍋ごとオーブンの中で煮込む料理に使えたり、お米も炊けます。圧力鍋ではないですが、煮込み料理などもやわらかくなるのが早い…など、万能と言えるかも?
見た目も可愛く、ホームパーティなどの時は鍋ごと出してもオシャレなのもうれしいポイント。料理へのモチベーションも上がりますよ。

どれも値段だけ見ると、「もっと安いものもあるよ」と感じますが、お金をかけてみるとその差にビックリするものばかり。お財布にゆとりのある時に、少しずつそろえてみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019