来年こそは開運したい!合言葉は「今の気分」の断捨離ガイド① お家編

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.12.22.Sat

「断捨離」という言葉もだいぶ世間に浸透しましたが、ものを捨てるのは勇気がいりますよね。
でも、家の中にいらないものがあふれていると気が停滞して運気が下がるといいます。年末の大掃除のついでに、身の回りをシンプルにしませんか?
断捨離するのに断捨離の本を買うようでは本末転倒。シンプルに行きましょう。捨てるか残すか?キーワードは「今の気分」です!

クロゼット

油断するとどんどん増えてしまうのが洋服。クロゼットに何でも詰め込みすぎてものが迷子になったり、アイテムの全体量が把握できなくなっていませんか?
服や靴はたくさん持っていても、着ていないものばかりなら持っていないのと一緒。「今」の気分でないものは捨ててしまいましょう。「迷えばゴミ」「なくしても買いなおさないものはゴミ」を合言葉に!
アクセサリーはついついとっておいてしまいがちですが、「質の悪いもの」「1年以上使っていないもの」「昔の恋人にもらったもの」は処分してしまいましょう。特に、別れた恋人から贈られた首回り(ネックレス、ピアスなど)と手首周り(ブレスレット、時計など)のアイテムは出会い運を下げるとか。思い切って処分してしまいたいものです。

バスルーム

お風呂場のシャンプーやボディーソープ、入浴剤などのボトル類はそれぞれ1本だけに絞るのが理想。いつも使っているものでも、ボトル類をお風呂の床にじか置きにすると水アカなどもつきやすくなります。ラックを設置して、そこに入る分量だけをおくようにしましょう。
トイレに必要以上のトイレットペーパーをストックしておくことや、本をトイレ内に置くこともやめましょう。これは、見た目が狭く感じるだけでなく、風水の面からも良くありません。トイレ内は風水では悪い気を出すところ。本やトイレットペーパーなどの紙類はその悪い気を吸収してしまいます。
トイレに長居するのもNGなので、用が済んだら長居しないようなすっきりしたトイレに整えていきましょう。

食器類

食器などは一度買うとなかなか捨てないものですが、必要なものだけを手元に置きましょう。もったいないからと使い続けていても、欠けたお皿、揃っていないカトラリーは、食卓に出すたびになんどなく心のどこかがもやもやするのでは?どんなに美味くできた料理も、縁の欠けた食器に盛りつけたとたん、「上手にできた!」というときめきが、曇ってしまいます。
使用に影響のないレベルでも、欠けた食器は運気も下げます。かけてしまったもの、割れたりなくしたりでもともとの数が揃わなくなったものは処分してしまいましょう。間に合わせで買った好みではない食器も、できれば好みのものに買い替えたいところ。

家の環境をシンプルに整えることで、運気のベースも整うとか。大掃除の時に意識して不要なものは処分していきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019