忘年会シーズン突入!慌てない美人幹事になろう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2012.12.03.Mon

年末から年始にかけて、忘年会や新年会などの飲み会が多くなる時期ですね。参加するだけでなく、幹事をするかたも多いのではないでしょうか?今回は大人数の飲み会の場合について幹事のマナー術をお伝えしていきます。

去年の模様子をリサーチ

会社の忘年会であれば、毎年開かれていると思うので、前年の幹事や上司に尋ねて、会費や日程を早めに決め、参加者に出来るだけ早く伝えるようにしましょう。

まずはお店選びから!

お店選びは、会費の範囲内であることは大前提。部署の男女比率や年齢層、お酒を沢山飲む人達か食事がメインの人達なのかも考慮してお店を探しましょう。そして一番気をつけたいのが座席の形式。くつろぐ空間も大切!お座敷で長時間正座をするのは男女問わず苦手な人が多いほか、靴を脱ぐのは手間がかかったり、女性であれば臭いを気にして嫌がる人もいます。よってテーブル席のお店が◎

会費については細かくてOK!

お店に目処を付けた次に確認したいのが、価格にサービス料やお通し、そして消費税は含まれているのかどうか。
一般的に多いのが、お料理とお酒でいくらでお願いします。という風にお店にお願いをするかと思います。お願いしたものからオーバーした際には価格設定はどのようになっているのか、当日の欠席者がいた場合、その分の会費はどうなるのかも必ず確認しておきたいこと。
細かいところまで金銭感覚はきちんとしておくことに越したことはありません。

全てが決定したら

参加者に場所・時間・会費・出欠の返信の締め切り・会費をいつ回収するか・当日欠席の場合どうなるのかなど記して案内を送ります。
会費は事前に回収しておくと場の盛り上がりを妨げることもなくお会計もスムーズに出来ます。そして幹事はお釣りをさっとくずしたり渡せるように細かいお金を持っておきましょう。

飲み会マナー服装

まずは髪型。バレッタなどをバッグに持ち込んでおき、会社を終えたらサッとアップヘアーなどにアレンジ出来ます。ON-OFFが切り替えられてギャップが生まれますね♪
次にネックレスは短めが◎。長いとお皿やグラスを移動させたり料理を取り分けたりするときにアクセサリーが当たってしまう可能性が!>br/>ボトムスはパンツよりスカート!そしてスカートはタイトスカートよりふんわりスカートを選んだほうが座るときに楽です!
足元はブーティーよりパンプスがベター!ブーツで脱ぐのが遅くて後ろが詰まってしまうなんてことのないよう着脱しやすい靴にしましょう。
バッグは把握しやすいように一つにまとめましょう。サブバッグを持つOLが多いですが飲み会のときは一つにまとめたほうが自分も楽だし、スペースも取らずに済みます。

あとは当日を待つだけです!
幹事として頑張った分、きっと皆さんに楽しんでもらえます。忘年会シーズン、テキパキ幹事デビューしちゃいましょ♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/