アラサーに必須!?いつでも前向きに生きるための「諦め力」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.12.28.Fri

「諦める」いう言葉、筆者は好きではありません。けれどもどんな状況下でも前向きに、人生を楽しく生きている人の中には、「賢く諦める力」を持っている人が多い。そういう人は傷をズルズル引きずることなく、すぐに気分を切り替えて自分にできる範囲のことを着実にこなすことができるのです。
そういった「生きる上での賢い諦め力」は、何かと傷付くことが多く、世間の波にさらされがちなアラサー女子には必須。ケース別にアラサー女子が身に付けたい諦め力をご紹介します。

世間の風当たりが辛いケース

アラサー女子ってだけで、風当たり強くないですか?会社ではお局扱いを受けたり、家族に会えば結婚の話、友達も着実に仕事や結婚で結果を残し始めたり…世間の風当たりに辛く感じることもありますよね。

あの人にはなれない

羨ましく思う、新人さんや若い女子、結婚して幸せそうな友達、出世の早い同僚。けれども、性格や外見、得意分野や才能は、人それぞれ違います。あの人にあなたはなれないし、逆にあの人も、あなたにはなれません。
誰しも長所や得意分野はあります。あなたはあなたの良さを活かしましょう。そして誰にも平等にある時間をうまく使って、努力を重ねるのみです。

競争に負けたケース

仕事や恋愛など、大人でも競争はあります。競争に負けて悔しさをズルズル引きずったり、相手を妬む前にこんな諦め方をして。

1番がいればビリもいる

競争に勝つ人がいれば、当然負ける人もいるのです。これは競争に参加している限り避けられません。また、「常に勝ち続ける」こともあり得ない話。統計的に考えれば、負けることの方が多くて当たり前なのです。

思い通りにはいかなかったケース

失恋した、希望ではない配属になってしまった…など、思い通りにいかないことの方が多いのが人生ですよね。

それでも人生は続くから

うまくいかないと、どんなに辛くてもきてしまう朝に、憂鬱になることも。でも前向きに捉えれば、何が起こっても人生は続いているということ。1つの結果は出ましたが、最後のゴールではないのです。
生きてさえいれば、これからいくらでも挽回可能ですよ。復縁することも、もっと素敵な人に出会うことも、違う天職を発見することも、希望していた職につくこともできます。実際に筆者は、紆余曲折しつつ9年越しの夢を今形にしてこのお仕事をさせて頂いています。
今の意志と努力が、今後の人生を左右します。今回の結果は諦めて、今できることをしましょう。

いかがでしたか?前向きな諦め力をうまく使って、今できることを頑張りましょうね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/