鍋の季節がやってきた!今年の注目は美に効く「ワイン鍋」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.11.20.Tue

トマト鍋や豆乳鍋、パンプキン鍋など、近年「えっ、この素材が鍋になっちゃうの?」と、思わず驚いてしまうような鍋が、続々と登場しています。何でも鍋に応用可能なのですね。そんななか、今年注目を集めているのは、なんと「ワイン鍋」。

人気レシピサイト「楽天レシピ」では「ワイン鍋の牛しゃぶしゃぶ」が紹介されています。赤ワインを2リットルも使用していて、とても濃厚な味が楽しめそう。それだけではなく、キレイもゲットできそうな予感。

ワイン鍋の牛しゃぶしゃぶ 楽天レシピ

楽天レシピ担当者にオススメの理由を聞いてみました。

1、ワインのポリフェノール効果が期待できる

抗酸化作用のあるポリフェノールは、アンチエイジングを気にする女性にとってうれしい成分。ポリフェノールの効能は加熱しても持続すると言われており、鍋にしてアルコール成分を飛ばせば、お酒の弱い人でも楽しめます。

2、ワインの香りと色はリラックス効果あり

ワイン鍋の芳醇な香りが脳をダイレクトに刺激し、リラックス効果をもたらします。またワインレッドの色には、女性ホルモンの分泌を促し、恋を進展させる効果があるとか。ロマンチックな夜にぴったりです。

3、お肉がトロける高級牛!シメはチーズリゾットで

お肉の煮込み料理によく使われるワイン。肉質をやわらかくし、肉の臭みを取ってくれる成分を含んでいるためです。さっと火を通すことで余計な脂分が落ち、とろける食感のお肉はまるで高級牛!シメのチーズリゾットも絶品です。

「酔っぱらっちゃうんじゃないの?」と思ってしまいがちなワイン鍋ですが、ワインを加熱するのでその心配はありません。お酒があまり得意ではない彼とのおうちごはんでも、試してみたいと思います。
お酒好きな人といただく場合は、冷えた白ワインを合わせるのがオススメなのだとか。ワイン好きな女子で集まって、ホームパーティをするときのメニューにすると、「スゴい」「料理上手だね」なんて、尊敬されそうな気もします。ただワインを使うだけなのに……!

ワインがお手頃価格で手に入る今の時期だからこそ、赤ワインを大胆に使って、挑戦してみてはいかが?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

フリーランスの企画ライター。86年生まれ。
楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。主な執筆ジャンルは、恋愛、Web、ガジェット、新しいモノ、働き方、イケメンなど。
現在はGoogirlのほか、R25、ITmedia、Impress、J-cast、ウレぴあ、gooなど、10媒体以上に執筆中。
著書に『フリーランスで食っていきたい!』がある。
ブログ『Sonoko Blog(http://sonoko0511.jp/)』でも発信中!
  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子