本当に仕事が一番なの!?素直に女性としての願望を受け入れよう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.11.08.Thu

ひとりの人間としての幸せを探求することってすごく大事だと思います。しかし、それが逃げ場になってしまうのは考えもの。よくありがちなのが、恋愛がうまくいかないからといって、仕事に逃げ込み、女性としての本当の願望から逃げてしまうパターン。でも、それは満たされないループの入り口になる危険性があります。
そこで今回は、女性としての願望を受け入れる大事さについて書いてみました。

女性が愛する人と結婚して子供を生みたいと思うのは自然なこと

心の底から「愛おしい」「大好き」と思える相手が現れたとき、多くの女性はその人と結婚して、幸せな家庭を築きたいと思うのではないでしょうか?そのうえで、愛する人の子供が欲しいと思うのは、とても自然なことだと思います。それを恥ずかしいことだと思う必要はないでしょう。自分の中にある女性としての本当の願望を素直に認めることが大事です。
ここで女性としての願望を否定してしまうと、どんどん満たされない女になってしまいます。著者自身も自分の中にある女性としての願望を否定し続けて「男性として生まれ、バリバリ仕事をしたかった」などと、思ってしまったことが幾度となくありました。ですが、そう思い続けていると、心の中の空虚感が増す一方で、辛かったです。ところが、自分の中にある女性としての願望を素直に認めた途端、とっても楽になりました。

本当に得たいものは何なのか知ることが大切

キャリアウーマン、女社長…女性が社会進出することは良いことだと思います。バリキャリな女性はカッコイイですし、憧れの対象ではあります。ですが、一度立ち止まってよく考えてみてください。ビジネスで成功すれば、心は満たされるでしょうか? もしそこで「何か物足りないような気がする」「ちょっと違うような…」と感じるのなら、他に何を得たいのか自分の心に何度か聞いてみましょう。その得たいものこそが、あなたの女性としての本当の願望である可能性が高いです。それがわかれば、自分の気持ちに素直に従って、本当に得たいものを得るための行動を起こしてみましょう。
たとえば、それが最高に素敵な恋人であれば、これから出会う男性ひとりひとりと丁寧に向き合うのもひとつの手。その中にあなたにとって最高な男性がいるかもしれません。どこに出会いがあるかなんて、誰にもわからないんです。いきなり素敵な男性に出会い、電撃婚なんてことも十分あり得ますよ。『女性としての願望を素直に認め、希望を持って行動する』それだけで、あなたの人生がより輝き始めるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。