夢や目標が明確になり現実化を早める!?ビジョンボードを作ってみよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.10.08.Mon

夢や目標を早く実現する方法として、潜在意識に夢や目標がすでに叶ったかのように焼き付ける方法があります。その中でももっとも効果的なのは、ビジョンボードを作ることです。
欲しいものや叶えたいことをビジュアル化して、コルクボードなどに貼っていきましょう。それを毎日眺めることで、夢や目標の現実化が早まります。

ビジョンボードの作り方

ビジョンボードの作り方にコレといった決まりはありません。欲しいアイテムが掲載されている雑誌を切り抜いたり、ネットから画像を落としてプリントアウトしたり、行きたい場所の絵はがきをコルクボードなどに貼っていきます。夢や目標を書いた紙を貼るのも効果的です。

ビジョンボードを作る過程にもその人の個性がしっかりあらわれる

ビジョンボードを実際に作ってみると、その人の個性があらわれて面白いです。特に作っている過程は、その人の夢や目標の実現するまでの過程を表しているように思えます。
大きな夢からガッチリと叶えていこうとするタイプ、まずは細々とした欲しいアイテムを揃えてから夢や目標を叶えていこうとするタイプなど、さまざま。ビジョンボードは楽しみながら作るもの。そのため、気心の知れた友達とワイワイしながら、一緒にビジョンボードを作るのもいいでしょうね。

ビジョンボードは目につく場所に飾る

できればビジョンボードは目につく場所においてください。毎日、何となく目にすることで、夢や目標を実現した自分がイメージしやすくなります。この「何となく」ということが、夢や目標の実現を早めるのではないか、と著者は思っているんです。夢や目標をどうしても実現したいと思い、それにとらわれてしまうと、かえって身動きが取れない状態に陥ってしまうことがあります。
しかし「何となく」であれば、願望への執着心が今以上、強くなることはありません。つまり、いつもニュートラルでいられるため、自分の夢や目標の実現に繋がるチャンスが訪れた時、即そのチャンスに気づけて、行動を起こせるのではないでしょうか?

なかなか夢や目標が叶わなかったら冷静になってみること

もし夢や目標の実現に時間がかかってしまった場合は、その夢や目標はあなたが心の底から叶えたいと思っているものかどうかを、疑ってみるといいでしょう。もしかして、あなたが本当に実現したいと思っている夢や目標は、別にあるのかもしれませんよ。ビジョンボードを作った後で、あなたの望みが変わってしまった可能性もあるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。