「なんだか不調…」女子のプチお悩みをリセットする6つの行動習慣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.10.24.Wed

特に何があったわけでもないのに、調子が出ない、なんだか憂鬱…。そんなときはありませんか?生活習慣や行動を少し意識すると、簡単に不調がリセットできることもあります。女子にありがちなプチ不調リセット術をまとめました。

日光を浴びる

秋は物悲しい気分になる季節といわれますが、それは単純に日照時間が短くなるからなのだそうです。陽のあたる道を散歩しただけで気分が晴れた経験もあると思います。特に、目覚めてすぐ朝日を浴びることは自律神経の乱れをリセットし、きっちり目を覚ましてくれる効果もあります。

糖分を取り過ぎない

女子の大好きなパンやスイーツ。気持ちを癒してくれる効果が高そうですが、摂りすぎは糖分によって急に上がった血糖値を下げようと体が働き、糖分はあるのに低血糖になることも。今度は血糖値を上げるためにアドレナリンが分泌され、攻撃的になったりイライラ、そわそわしてしまいます。食べ物に癒しを求めないように注意したいですね。

生理サイクルを把握する

「なんでこんなにイライラするんだろう」と思っていたら生理が来た経験はありませんか?
自分のサイクルを把握しておけばイライラしても「もうすぐ生理だからね」と納得できるもの。気分のムラが大きくなる人は、生理近辺には大事な予定を入れない、大事な決断をしないと決めておくのも思わぬ失敗を避けるコツです。

PC用メガネを使う

PCやスマホから放たれる「ブルーライト」という言葉を耳にしたことはありませんか?
ブルーライトは自律神経の乱れを招き、睡眠サイクルを乱すとも言われています。PCを使って一日仕事をすると、目の奥に痛みを感じることもありますが、それはブルーライトの仕業。ブルーライトをカットしてくれるPC用メガネを導入してみましょう。目の疲れから来る頭痛も軽減されます。

少しのダラダラもOK

プチ不調の時は出かける気力が起きなかったり、休みの日も家で寝ていたくなるなど、行動力も下がりがち。でもこんなときはアクティブに動くキラキラ女子と、自分を比較してはいけません。休みたくなるのは体が求めているから。こう割りきって、自分を責めないようにしたいもの。十分休めば次は動きたくなるはず。自分の体が求めている事をしましょう。

笑う

あまり楽しくなくても、人に合わせて笑っているうちに本当に笑えてきてしまうこともよくあるもの。無理して笑えとは言いませんが、笑える映画や何も考えずに楽しめるDVDを見て思い切り笑いましょう。「そんな気分じゃない」と思っていても、終わる事には気分が軽くなっているかも?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019