あなたは大丈夫?お金が貯まらない女子の意外な行動パターン

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.10.26.Fri

結婚、出産…この先の事を考えた時に女子と切っても切り離せないのが「お金」問題。なかなか思うように貯金ができず不安になったり、自分より収入の少ない人が、がっちり貯金していてドキッとしたことはありませんか?「なんで貯金ができないんだろう?」と悩む前に、こんな行動パターンにハマっていないかチェック!

実家暮らし

実家暮らしはお金が貯まるイメージがありますが、自由に使えるお金が多い分、危機感が少なく、むしろ支出が多めになる傾向もあるようです。「残ったら貯めよう」は意外と貯められません。
必需品の出費が少ない実家暮らしの人ほど、あらかじめ決まった額を必ず貯金するなど固い意志が求められそうです。

交通費など、お金の立て替えが多い

立て替えて戻ってきたお金を見て、ちょっと嬉しい気分になるタイプの人は要注意。外勤のある営業系女子などは、一か月分の交通費といえば結構な金額になります。大金が入ってきたような気持ちになり、ついついムダ使いしてしまった事はありませんか?
臨時収入ではなく、もとは自分のお金です。気が大きくならないよう気をつけたいですね。

臨時収入は使うほう

臨時収入があった時、まっ先に「これで何を買おうかなあ」と考えてしまう人は危険。貯まる人は、臨時収入ははじめからなかったものと考え、全額貯金に回している事が多いようです。お金が入ってもその分使っていては、ザルで水をすくうようなものですよね。

ギリギリ行動

余裕を持った行動が苦手で、いつも遅刻ギリギリ、徒歩や電車でも行けるところにタクシーで行ってしまう…。こんなダイレクトな無駄遣いだけではなく、ギリギリ行動しがちな人は全体的に見込みが甘く、冠婚葬祭などの費用が頭から抜けていて、急な出費に動揺することも。

送料無料に弱い

Web通販の送料は無駄な出費に思えがち。かからないのに越したことはないですが「あと○○円で送料無料」につられて、「送料で払うくらいなら」と、たいして欲しくないものまで買ってしまっていませんか?
買っても使わないものを買うくらいなら、本当に必要なもの+送料を払うほうが結局お得なケースもあるはずです。

優柔不断

何かにつけて迷ってしまうという人は、実は欲望が強いのかも?「あれもしたい」「これも欲しい」と、色々な欲求があるから迷い、優柔不断になるのかもしれません。高い買い物は慎重でも、そこそこの値段のもので迷った時は「そんなに高くないし、両方買っちゃえ!」とならないように気をつけたいですね。

ストイックにならずとも、ちょっと考え方を変えるだけで「貯められる系女子」になるのも夢ではないかも?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019