諦める必要なし!子連れでもOKなオシャレスポットレポート~表参道編~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.10.10.Wed

「子連れ外出」といえば・・・授乳、ミルク作り、オムツ替え、離乳食や食事の補助、少し大きくなれば子供でも安心して歩けるところや騒げるところ、泣いてもOKなところでないと外出しにくいですよね。でも「オシャレスポットは諦めなきゃかも・・・」なんて考える必要はありません!意外とオシャレスポットでも、最近は子連れでも行きやすいんです。
今回は筆者が実際に行った表参道の子連れスポットをレポートします。

買い物なら!表参道ヒルズ「キッズの森」

ママも子供も買い物を楽しみたいなら、やっぱり「表参道ヒルズ」。北欧風オモチャのある「北欧デザインハウス」やベビー用品で名高い「カトージ」、オーガニックの服やアイテムを用意した「ジンジャー ビーチ イン」など、幅広くスタイリッシュな子供用品が揃います。ママの買い物に飽きたら、オモチャを見せられるので便利。普段見ないオモチャが多いので、子供も興味津々です。
また土日にはイベントも多く、前もって予約すればゲームや製作、運動などで子供を楽しませることもできます。もちろん授乳室や調乳用温水器、オムツ台完備。安心して子供を連れて行けます。

キッズの森

ランチはここ!琉球リゾートレストラン「HALSER TOKYO」

実は一番疲れるのがランチタイム。食べない、こぼす、騒ぐ、食べ物で遊ぶ子供にご飯をあげるので精一杯、ランチの味も覚えてない・・・というママも多いですよね。ゆっくり食べたいのなら、表参道ヒルズ近くの琉球リゾートレストラン「HALSER TOKYO」がオススメ。
こちらは通常のテーブル席の他に、中央に子どもが遊べる「プレイスペース」あり。畳なので裸足になれ、数多くあるオモチャで子どもが遊ぶことができます。他に個室もあり、授乳、オムツ替えももちろん可能。メニューは疲労回復や美肌を考えたヘルシーな和食がメインの、デザート付き。ご飯・味噌汁・ソフトドリンクは食べ&飲み放題なので、子供とシェアできます。時間も12~16時まで利用可能で、2400円。
プレイスペース有りなので、子供の遊びたい&動きたい欲も解消できて有難いですよね。子供が遊んでいる間に、ママがゆっくり食事できます。メニューもヘルシーで共有可能は有難いですね。子供向け機能もありますが、内装はオシャレ&スタイリッシュ。ママのオシャレ欲も満たされます。3Fですが、店員さんがベビーカーを上げ下ろししてくれますよ。

琉球リゾートレストラン「HALSER TOKYO」

アートに浸りたいなら!「岡本太郎記念館」

「子連れだと、美術館などのアート施設には行けない」なんてことはありません。岡本太郎の住居権アトリエだった、「岡本太郎記念館」。岡本太郎作の壁画やモニュメントが展示されているんですが、意外にも2Fは子どもが自由に走ることができます。岡本太郎のカラフルで幾何学的な作品を見ながら、テンション高めに他の子供達も走り回っていました。そこまで広くはありませんが、少々騒いでも大丈夫です。
また外の庭園には、岡本太郎のモニュメントがずらり。モニュメントで遊ぶだけで子供も喜びますよ。脳の創造的な部分が刺激されることは間違いありません。

岡本太郎記念館

いかがでしたでしょうか。他にも検索するとベビー&キッズ用品のお店がいくつかあるので、表参道はかなりアツイ子連れ外出スポットです。授乳やオムツ替えは上2つの施設で出来るので、安心して遊びに行ってくださいね♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/