脳と心と体を育てて育児が数倍楽しくなる!良い事尽くめのタッチセラピーの薦め

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.09.23.Sun

子供の頃、頭が痛い時などに、お母さんに「痛いの~痛いの~飛んでいけ~」となでてもらい、なんだか分からないのだけど、痛くなくなり安心した事などありませんか??
そう!この肌に「ふれる」という行為には驚くほどの沢山の効果があるのです。特に子供は、母親に触れられることで「心」と「運動」と「成長」をつかさどる大脳が刺激され、脳を育てる事ができるのです。そして何よりも母と子のコミュニケーションにつながります。これをタッチセラピーといいます。

タッチセラピーの効果とは!?

人が5感の中で一番最初に発達するのが触覚で、子供は母親に触れられることがダイレクトに脳に届き、「オキシトシン」別名「愛情ホルモン」、「安心ホルモン」が分泌されます。この「オキシトシン」には子供の成長を促し、リラックスさせ、情緒が安定することにより社会性が高まり、記憶力も高め、何より母と子、共に愛情が深まると言う素晴らしい効果が!!
そして脳が発達することによって運動神経やさまざまな器官も発達し、前頭葉が刺激されるためにやる気、好奇心が生まれ、沢山、触れられることによって甘えたい欲求が満たされ、自信や自立心が育ちIQも高くなると言う実験結果が!!
何よりも触れてる側の母親も子供に触れることによって母性の脳が活性化され、愛情がわき、なんと先ほど上記で説明した「オキシトシン」が分泌され、リラックスすることができるのです。

タッチセラピーの方法は!?

まず一番に大事なことは母親がリラックスして愛情をもって笑顔で沢山声をかけて子供に触れること!!これが何よりです!!
いろいろなマッサージの方法がありますが、手順を気にするあまり、子供の反応に気が付かす黙々とやってしまうことがあります!!これが一番NG!!筆者はその子が喜ぶ方法こそが1番だと考えています♪
タッチセラピーとは、“タッチ”=“触れること”子供に触れながら、子供が喜ぶ方法、場所をさぐり、なでるようにさすってあげるだけでも大きな効果があるのです!筆者も娘が2ヶ月になる頃からベビーマッサージなどいろいろと週2回ほどのペースで実践してきましたが、今ではオイルなど何も使わないことが大半!!
娘が赤ちゃんの頃、夜泣きに悩まされていた時期に実践してみたところ、夜泣きが治まり、娘の表情が明るくなって、自然に私も笑顔になり育児が楽しくなった経験があります。いろいろな本やセミナーなどに参加してマッサージの方法を勉強してみるのも良いと思いますが、あくまで子供が心地よく喜ぶ方法でしてみましょう。

いくつになっても人は人に癒され、癒すパワーがあります。是非、子供のみならず、夫婦や家族のコミュニケーションツールとしてもタッチセラピーを活用してみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!