おしゃれに、スマートに食べたい!相性バツグンのチーズの食べ合わせ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.09.19.Wed

チーズはかなり身近な食材ですが、こだわりだせばワインと同じくかなり奥深い世界が広がっています。
いつも選ぶ定番チーズだけでなく、たまには違った種類やブランドを意外な食材と組み合わせて新しいテイストを楽しんでみませんか?
チーズ各種それぞれバラエティに富んだ味ですが、一緒に食べ合わせるものによってまたその魅力も広がってゆきます。そんなお勧めの食べ合わせペアをご紹介しましょう。

チェダーチーズ+焼きナスのスライス+ルッコラ

チーズのなかでも馴染み深いチェダーチーズに、うっすらグリルした焼きナスのスライス、そしてちょっと苦味のあるハーブのルッコラの組み合わせ。おしゃれに野菜を楽しめるヘルシーな1品です。

モツァレラチーズ+スライストマト+フレッシュバジルの葉+オリーブオイル1滴

トマトサラダとして楽しみたい爽やかな組み合わせです。柔らかく塩気のあるチーズとトマトは絶好の相性、そしてバジルの香りがなんともいえず食欲をそそります。さらに上質なバージンオイルを1滴たらせばイタリアン気分満点!

ブルーチーズ+軽くグリルした洋ナシのスライス+人肌ほどに温めたハチミツ少々

ブルーチーズを、デザート風にアレンジした極上の1品、筆者も始めはちょっと意外な組み合わせと感じたのですが、美味しすぎて感動しました。ブルーチーズは味が強いので、少なめで試してみてください。洋ナシの酸味とハチミツの甘さがまた絶妙です。

リコッタ・チーズ+アメリカンチェリー+ストロベリー

こちらもデザートとして頂きたいコンビネーション。ほんのりとした甘さのあるリコッタに、チェリーやストロベリーといったフルーツの甘酸っぱさが重なって、こちらも癖になる美味しさです。

リコッタ・チーズも意外と手作りできるので、トライしてみるのもお勧め。
リコッタチーズを簡単手作り♪:クックパッド

ゴートチーズ(ヤギのチーズ)+グリルしたアスパラガス+オリーブの実

ちょっと敷居の高そうなゴートチーズですが、アスパラガスとの相性がよくて食が進みます。これにオリーブの実のオイル漬けをアクセントに加えればおしゃれなサラダや前菜として食べれます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。