夏にお安いズッキーニ!?実はレパートリーも豊富!簡単レシピをご紹介!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.08.05.Sun

きゅうりとナスを足して2で割ったような見た目と食感の「ズッキーニ」。
暑くなるにつれスーパーで見かけることも多く、値段も安いので重宝したい夏野菜の一つでもあります。でもその割に、きゅうりやナスに比べると、浸透力弱め。栄養分を知らない人も多いんじゃないでしょうか?

ズッキーニのナカミ

ズッキーニは、実はなんとカボチャの一種!メキシコ原産で、丸い形のものや外側が黄色いもの、花付きのものもあります。
主な栄養分は、抗酸化作用の強いカロチンが多め。アンチエイジングや免疫力のアップに効果的です。
ビタミンCも含まれているので、美容にも効果的。他にも、血流がアップするビタミンBや、むくみを排除するカリウム、便秘を改善する食物繊維も多く含まれています。
夏野菜なだけあり、老廃物を排除し、全身の巡りを良くする栄養分が豊富なんですね。

ズッキーニレシピ

ズッキーニを使った料理というと、ラタトゥイユやパスタが代表的ですよね。それ以外にも、実はレパートリー豊富にいろんな料理に使えるんです。調理法は、きゅうりやナスのように使用してほぼOK。油との相性がいいので、フライなんかにしてもいいのです。
今回はズッキーニを使った、簡単で意外なレシピをいくつかご紹介します。

ズッキーニのバター醤油炒め

ズッキーニを5mm幅に切り、油で両面を焼く。火が通ったら、バターと醤油を入れて出来上がり。
実に簡単ですが、バター醤油との相性が最高!です。

ズッキーニのピザ風グラタン

ズッキーニ・トマト・ソーセージを5mm幅の輪切りにし、グラタン皿に順番に並べる。塩コショウをかけ、とろけるチーズをのせ、オーブンで10分焼いて出来上がり。

ズッキーニのナムル

ズッキーニを薄切りにし、塩をまぶして少々置く。水が出てきたら、水分を捨てる。そこへ量はお好みで、ごま油・すりごま・にんにくのすりおろし・塩を入れ、もめばすぐに出来上がり。おつまみにもなります。

豚肉とズッキーニの味噌炒め

豚肉は酒と塩を振り、したあじをつけておきます。ズッキーニとナスは半分に切り、縦に細かめに切ります。フライパンで豚肉をいため、火が通ったらズッキーニとナスを入れます。砂糖、みりん大匙1ずつと、味噌大匙1と1/2を入れ。強火でよく炒めれば出来上がり。

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/