酔っ払っても気を付けたい!女子マナー 4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.08.13.Mon

「酔っ払って失敗しちゃった!」という経験がある女子は多いでしょう。気持ち良く飲んでるとついつい酒量が増え、自分で自分の言動を抑えられなくなることってありますよね。親しい仲なら無礼講ですが、相手によっては気を付けたいもの。
酔っ払っても気を付けたい、女子としてのマナーをご紹介します。

1、話し方

酔っ払うといつもより大声で話したり、周りが驚くほど爆笑したり、言葉遣いが乱暴になりませんか?
ある程度気のしれた仲なら良いですが、知り合い程度や恋人未満の相手と飲んでいる時には要注意。引かれる可能性大です。

2、話し過ぎ

酔うと普段よりもお喋りになる人が多いと思います。人との距離が縮まったり、普段話せない話ができるのがお酒の醍醐味ですよね。しかし過去の恋愛遍歴、誰かの悪口、愚痴や重い話のオンパレードなど、話さない方がいいことまで話してしまうことも。
「口は災いの元」です。自分は覚えてなくても、相手は覚えているかもしれません。話し過ぎてる、と気づいたらそれ以上話さず、一旦ソフトドリンクに移行しましょう。

3、身だしなみ

酔うと気が緩みがちなのが身だしなみです。特にトイレの後は気を付けて。服を巻き込んでないか、メイクが崩れていないか、シラフの時以上に入念にチェックしましょう。

4、自分の酒量の限界

時に自分の酒量の限界に気づかないで飲みすぎてしまうことも。酒量の限界を超えると、動けない、寝てしまうという人から、吐いたり奇行に走るというのもよくあること。
その場が楽しくても、酔いが回ってきたなと思ったらペースを落としたり、合間にソフトドリンクをいれましょう。多少の酔いは恋のスパイスですが、酔い過ぎは時に恋を終わらせます。

いかがでしたか?酔っ払ってもできれば平常心を保ちたいですが、なかなか難しいですよね。飲む相手に合わせて自分の酔い度をコントロールし、酔っ払っても女子力を低下させないよう気を付けましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/