女子のセクシー度は28歳でピークに!?イギリス女性たちの意識に迫る!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.08.25.Sat

20代半ばから後半にかけて、いわば適齢期であり、女子としても輝いていたい時期だと思いますが、他の国の女性たちはどうなのでしょうか?
イギリスのLil-Lets We Are Womenというキャンペーンが2000人の女性を対象とした調査は、そんな女ゴコロに迫っていました。

この調査は、女性の“フェミニン(女らしさ)”に対する意識や態度についてアンケートしたもので、なかなか興味深い結果となっています。

キャンペーン調査から分かるイギリス女性の意識

自分がもっとも女としてセクシーだと感じるのは28歳。

ただ若けりゃいい、というものではないようです。いろいろな経験を重ねて、女として成熟してくるのがだいたいこの頃。
昨年、ウィリアム王子とキャサリン妃の世紀の結婚式で世間の話題をさらったのキャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンもこの歳でした。世界中の目を釘付けにした美尻、あのカーヴィなラインこそ、女性たちも憧れる究極の“セクシーさ”の象徴なのかもしれません。

女性としてもっとも自信をもてるようになるのは32歳。

イギリスの女性たちは、30代に入ってより自信をもてるようになっているようです。既婚者も増え、夫やパートナー、そして友だちや自分の家族といった人間関係がさらに充実することで、女性としても自信がつくようになるといいます。

もっとも自信のあるボディパーツは、、

1位 目 23%
2位 胸 20%
3位 脳(!)13%

顔の印象をもっとも左右する“目”が自信のあるパーツとして、1位に。でも、23%という数字はけっして高くないともいえます。おもしろいのは、3位に“脳”がランキング。イギリス人女性にとって“女らしさ”とは知性ともいえるのです。

もっともインスピレーションを受けた女性たちは?

1位 キャサリン・ミドルトン(キャサリン妃)19%
2位 フローレンス・ナイチンゲール   17%
3位 マリリン・モンロー  15%

ダントツ1位は、やはりキャサリン妃。美人で、背が高くてやさしそうで、ファッションセンスも最高!ウィリアム王子もイギリスを代表できる素晴らしい女性を選んだものです。
2位のナイチンゲールとはまた随分古風な人がでてきました。
3位はアメリカのセックスシンボルともいえるマリリン・モンローがランク入り。フェミニン”という意味では、やはり彼女の存在感は特別といえそうです。

参考記事:Why women feel sexiest when they are 28 (That means Pippa Middleton and Mila Kunis are both at the magic age!)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。