夏バテ気味になっていませんか?ビタミンB群をしっかり取って夏バテを克服しよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

猛暑の日が続いています。夏バテで体調を崩したという人もいるのではないでしょうか。
トレンド総研が行った「2012年夏・女性の「夏バテ」に関する意識・実態調査」(対象:21~38歳の女性500名)によると、これまでに夏バテを経験したことのある女性はなんと84%超との結果に。また「今年夏バテが不安ですか?」という質問に対し62%が「不安である」と回答。大半の女性が夏バテ経験者であるだけではなく、今年も夏バテへ不安を感じていることが分かります。

さらに「夏バテ対策は必要なことだと思いますか?」という問いに対し、87%の人が「必要だと思う」と答えています。ところが「今年の夏バテ対策の予定」に関しては「対策をする予定である/すでに対策をしている」と回答した人は41%と半数以下に。「夏バテ対策」は重要だと感じつつも、なかなか行動に移せていないというのが現状のようです。

夏バテの原因は?

そもそも夏バテとは、主に夏の暑さから来る倦怠感(怠さ)、食欲減退、無気力といった症状のこと。原因は大きく分けて3つあります。

1、エアコン慣れ

夏の間はエアコンを付けっぱなしという人も多いのでは。そんな室内と外では温度差が非常に大きくなります。エアコンの効いた室内から暑い外へ出ると立ちくらみを感じることがあるのは、自律神経が気温の変化に対応できず、体温も調節されないためです。

2、水分とミネラル不足

体温が上がりやすい夏。上昇した体温を下げようとして身体は大量に汗をかくのですが、体内の水分だけではなくミネラル分も体外へ排出してしまいます。そのときに身体に必要なミネラルも大量に失われ、体調が崩れてしまうことも。

3、栄養失調

暑さで胃の消化機能が低下することで、栄養の吸収効率が非常に悪くなります。ビタミン、ミネラル、たんぱく質など本来必要な栄養素が不足してしまうのです。

ビタミンB群を補給しよう!

上の原因を見ると「発汗」が夏バテに大きく関係していることが分かります。発汗で失われる水分以外の成分といえばビタミンB群が挙げられます。不足すると怠さや疲れなどを感じて、夏バテの症状が引き起こされてしまうのです。夏の間に枯渇しやすいビタミンB群を意識的に補うことで、夏バテ予防へとつながります。
ここでオススメしたいのがサジーという果物を原料とするサジージュースです。

200種類以上の天然の栄養素が含まれていて、プルーンの約37.5倍の鉄分、りんごの約8.3倍のリンゴ酸を摂取できるなど、驚くほど美容と健康に効果的な飲み物です。また夏バテ対策に欠かせないビタミンB群の中でもB1、B2、B6、B12を摂取できるだけではなく、ミネラル成分である鉄、カリウム、カルシウム、亜鉛、セレンも豊富に含んでいます。

一度夏バテになってしまうと、固形の食べ物を食べたくないということもありますよね。そんなときにも液体のジュースなので飲みやすく、簡単に栄養を摂ることができるのも大きな魅力です。
また1日30ml、わずか20kcalでよいので、カロリーも気になりません。そのまま飲むと酸っぱいという人は、ミネラルウォーターやフルーツジュース、ヨーグルトなどで割ると美味しく飲めるのではないかと思います。

毎年夏バテで苦しんでいるという人も諦めないで。対策次第では夏バテ知らずで、この夏を乗り越えられ鵜かも知れませんよ。

【参考】
200種類以上の栄養素をまとめて1度に摂取できる『サジージュース』

第1回⇒ サジージュース継続レポート1ヶ月目
特集第1回⇒ サジージュース女子会をしてきたよ♪サジーでキレイになるコツが判明

あわせて読みたい

参考記事:~2012年夏・女性の「夏バテ」に関する意識・実態調査~

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

フリーランスの企画ライター。86年生まれ。
楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。主な執筆ジャンルは、恋愛、Web、ガジェット、新しいモノ、働き方、イケメンなど。
現在はGoogirlのほか、R25、ITmedia、Impress、J-cast、ウレぴあ、gooなど、10媒体以上に執筆中。
著書に『フリーランスで食っていきたい!』がある。
ブログ『Sonoko Blog(http://sonoko0511.jp/)』でも発信中!
  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子