自分の身は自分で守る!女子の防犯マニュアル

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.08.01.Wed

連日、報じられる事件や犯罪…。とても怖いですよね。空き巣、通り魔など、無差別な犯罪に巻き込まれたくない!それなら「被害に遭うも遭わないも運次第」という考えは捨てましょう。雑踏や自宅など女性の被害が多発するポイントでの防犯テクをまとめました。

個人情報の漏れに注意!

賃貸の鍵に物件名が書いてある場合がありますが、これを落とすと確実に家に侵入されます。鍵は合鍵を作ってそれを使うようにしましょう。
携帯や公共料金など、個人情報の書いてあるものをコンビニで支払ったり、スーパーでひとり分のお弁当をいつも買っていたり、同じ電車の同じ位置に毎日乗ったり…。「そんなことで?」と思うような事でも簡単に個人情報はばれてしまいます。
食材はまとめて買う、公共料金は自動引き落としにするなどして下さい。スマートフォンも万一落とすと個人情報を悪用される危険があります。遠隔ロックの設定を必ずしておきましょう。

通り魔、ひったくりの被害に遭わないためには?

携帯やスマホで会話しながら歩けば被害に遭わないというのは間違いです。狙われる時は狙われる上、会話に集中して近づく危険に気付かないので防犯効果は薄いのです。
イヤホンや視界を狭める帽子も外し、周りの気配に気を配って歩く習慣をつけましょう。電車のホームに突き落とされたり、停まっていた車に引きずり込まれる例もあります。
駅のホームでは点字ブロックより内側を、夜道を歩いているときは他人や、路肩に停まっている車からはできるだけ距離を取りましょう。

「泥棒の好む家」があった!

空き巣などの泥棒は行き当たりばったりで犯行に及ぶ事はなく、何度も下見しているといいます。女子のひとり暮らしがバレバレのラブリーなカーテンやフルネームで書かれた表札は危険です。また、ベランダにゴミ袋を置いたり玄関先に傘などの私物を出したままにしていると「入りやすい家」と認識されます。整理整頓を心がけましょう。
不在の時間帯がわかると狙われるので「行ってきます」「ただいま」など誰もいなくても声をかける習慣をつけたり、カーテンを遮光タイプに替えて部屋の明かりで在宅・不在がばれないようにするのも効果大です。

オートロックには防犯効果ナシ?

暑い時期ですが、オートロックの物件だからと窓を開けたまま出かけたり、在宅時に鍵をかけないのは危険です。オートロックは万能ではありません。建物に入る時に一緒に入られたり、同じマンションの住民が加害者だった例、宅配業者、工事業者を装った犯罪もあります。
また、玄関チャイムが鳴ってもすぐにドアは開けずに、インターホンかチェーン越しに対応しましょう。事前に管理会社から連絡がないのに「点検作業です」などと言われた場合は必ずその場で管理会社に確認して下さい。

少しの心がけで、確実に凶悪犯罪に遭う可能性を下げる事ができます。むやみに恐れるより、できる事から今すぐ!対策しておきましょう

ライター:中野亜希
東京在住のフリーライター。音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。 Twitter @aki9695

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019