エアコンいらずなのが嬉しい!猛暑をエコに乗り切るなら「ひんやりジェルマット」がオススメ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

寝苦しい日々が続いていますね。エアコンがないと生きていけないのではと思うほどの熱帯夜ばかりです。
窓を開ける+扇風機でしのいでいる人もいるかも知れませんが、それでもやはり暑いですよね。知らぬ間に熱中症になってしまうのも怖いです。そこでこの猛暑にオススメしたいのが、ヒラカワの「ひんやりジェルマット」。おうちでの睡眠以外でも、いろいろなシーンで使える優れものです。早速見ていきましょう。

どうして冷たいの?

ひんやりジェルマットの冷たさの秘密は、水分をたっぷりと含んだジェルにあります。触ってみたところ少し重量のあるマットという印象ですが、内部にはジェルが入っているのです。
このジェルが室温からマイナス1.5℃になる性質を持っていて、身体と接する部分から熱を吸収してくれます。そのため睡眠時に使うことで快適な眠りに導くことができるのです。
ずっとジェルマットと密着していると、体温を吸収したジェルマットがおよそ1時間かけて体温へと近付き、ぬるく感じることがあります。その場合は身体に触れていなかった部分へと移動して、再度ひんやり感を体感すればOK。

使用してみました

普段は扇風機でたまにエアコン派の私も、ひんやりジェルマットを使ってみました。ベッド用、枕用とベッド用のカバーが届きました。
汗をかきそうなのでベッド用にはカバーをオン。ベッドまで運んで敷くまでが意外と重たく感じられるのですが、涼しくなるためには頑張ります。
手で触れてみるだけで、心地よいひんやり感が伝わってきます。早速寝転んでみると火照った身体の熱が、どんどん吸い取られていく感覚です。とてもきもちいい!
より冷たさを感じるためには、室内を10~15分程度エアコンで冷やしたり、冷蔵庫でひんやりジェルマットそのものを冷やしましょう。これでさらに快適な眠りを手に入れられますよ。
冷蔵庫を使う際はくれぐれも直に入れることなく、キレイなビニール袋に本体を入れて冷やすようにして下さいね。逆に冷えすぎるという場合は、ジェルマットをバスタオルでくるむなど、1枚多く挟むことで冷えすぎを予防するといいでしょう。

最新クチコミをチェック!

この時期に必須なひんやりジェルマットを買っている人も多いようです。
楽天市場では、
▽ 「今日敷いて横になったらひんやり感がスゴイ!!!気持ちいい♪(^0^)♪もっと早くに出会いたかったです(^O^)ちょっと遅いけど、おじぃちゃんにも買ってあげたい!!」
▽ 「すごくひんやりします!いつもなら冷房をつけて寝るところですが、これを敷いて扇風機をつけるだけでひ~~んやり★ 私はちょっと冷えすぎてしまうくらいなのでタオルなど敷いています」
など、想像以上のひんやり感を実感しているとの声が多く寄せられています。

汚れた場合には水洗いできるなど、お手入れもとても簡単です。
エアコンの使いすぎは身体にもよくありません。体力が落ちやすくなってしまいます。自然な環境のもとで夏を快適に乗り切りたいという方は、一度ひんやりジェルマットを使ってみてはいかがでしょうか。

【参考】
ひんやりジェルマット – ヒラカワコーポレーション

ライター:池田園子

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子