夏野菜やフルーツが1度に摂取できるグリーンジュースで暑い夏を乗り切ろう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MGM

Written by:

2012.08.18.Sat

まだまだ夏真っ只中!
花火にBBQ。夏を満喫している方も、そろそろ暑さにノック・アウト~なんて方も、何かとダメージの多いこの季節。

さんさんと降り注ぐ太陽、夏バテに伴う食欲不振。
ようやく暑さが和らいできたころになって、鏡の前で「あれっ!!?」なんて方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回ご紹介したいのが、夏のグリーンジュース。
夏野菜や夏のフルーツには美容に効果のある様々な栄養素が含まれているんですよ。
まずは、美容に効果があるといわれている夏の野菜・フルーツとその具体的な効能をご紹介していきます。

トマト

言わずと知れた美容野菜の王様。抗酸化作用のあるリコピンを多く含み、シミ・シワを防ぎ白い肌へと導きます。

マンゴー

ビタミンAの素となるカロテンが多く含まれており、細胞の老化を抑えてくれます。また、カリウムもたっぷり含まれており美肌・美容効果、便秘改善、むくみ改善にも効果的。

パイナップル

ブロメラインという成分を含み、消化を助けてくれるのでダイエットに効果的。他にもビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンC、カリウムにパントテン酸と、美肌、美容、健康など体に嬉しい栄養素がたくさん。

スイカ

糖分分解酵素であるマンノシターゼ、脂肪の流れをよくしてくれるイノシトール、ビタミンCの酸化を防ぎシミ・そばかすに効果のあるシステインなどを含み、美肌とダイエットに効果アリ。

ブルーベリー

p>ビタミンC、ビタミンE,ビタミンA、ルティン、ポリフェノール、食物繊維など多くの種類の栄養素を含み女性が若々しくいつまでもきれいでいるお手伝いをしてくれます。

このほかにも、ほうれんそうには肌荒れ防止効果が、キュウリにはむくみ改善作用がある、など夏の野菜やフルーツには美を守る効果がいっぱいなのです。

夏のグリーンジュースの作り方(1人前)

夏のグリーンジュースの作り方は簡単です。
まずは、ジュースにしたい野菜やフルーツと200mlの水を準備します。それらをすべてミキサーに投入し、スイッチオン!!
中身が全部ミックスされたら味見をし、水を加えるなどの微調整を行います。

ちなみに私のお気に入りは元気に夏を感じられるマンゴーとパッションフルーツのジュース。
マンゴーとパッションフルーツ、バナナをそれぞれ1個ずつにケールの葉の部分を一枚使用します。マンゴーに水分が多く含まれているためお水は50mlと少なめにして楽しんでいます。
こんな記事を書いているくせに野菜が大の苦手!!なんて私にもおいしくいただけます。

初心者さんへのポイントとして野菜:果物=6:4くらいの割合で作るのがコツです。また、欲張って多種類の材料を使わず、野菜1種、フルーツ1種くらいからスタートするのがおすすめですよ。
慣れてきたら、いろいろな種類の野菜を混ぜてみてあなたオリジナルの野菜ジュースを作るのも楽しいかもしれません。

自然の栄養素をたくさん取り入れ、夏を楽しくきれいに乗り切りましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

MGM

名古屋在住のOLライター。
Beauty & Happyをモットーにみなさんと女子力UPを目指します。