高感度№1!!「表情豊かな女」になる方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2012.07.22.Sun

表情は、その人の印象を決定付ける大切な要素です。仏頂面な美人よりも、いつもニコニコしている不美人の方が、何百倍も好印象。表情豊かな女子を目指せば、男性人気はもちろん、同性からも好かれるという、高感度の高い女になれるわけです。

無表情な人は恐い

第一印象が恐いイメージの人って割と多いですよね。本当は穏やかで優しい人間なのに、恐そうな感じがするとか、冷たそうとか、そういうイメージを他者から抱かれやすい人というのは、往々にして無表情である場合が多いのです。
生まれ持った顔の造作が恐いというより、表情が変わらないことによって感情が読み取れないから恐い。という場合が大半。無駄に恐がられないためにも、表情を豊かにするというのは大切なことなのです。

自分の目線と他人の目線には差がある

自分の顔(表情)を常に自分で見ることは不可能ですよね。普段自分がどの程度の表情で人と接しているのかは、自分ではよくわかりません。
例えば写真を撮ったとき、自分では結構笑ったつもりだったのに、いざ写真を見るとさほど笑顔じゃなくてアレ?と思ったなんて経験は無いでしょうか。このように、自分で思い描いた表情と、実際の表情には差がある場合が多く、そのことに気づいていない人というのも多いのです。

やりすぎくらいがちょうど良い

ちょっと大げさかな?と感じるくらいの表情を心がけると、他者から見た時にはちょうど良い感じの表情になるのです。自分では「やりすぎ笑顔」なんじゃないかと感じていても、他者からは「ニコニコ笑顔」レベルなのだと認識しておきましょう。

聞き手のときほど表情に気を配る

自分が話し手の場合は、自然と誰でも表情豊かになるものですが、聞き手に回った場合は、どうしても無表情になりがちなので気をつけましょう。
楽しい話なら笑顔で聞く。辛い話なら、辛そうな表情で聞く。内容に合った表情を心がけて話を聞くようにすれば、自ずと表情も豊かになります。また、話している相手も「あ、この人は親身になって話を聞いてくれているな」と感じるため、信頼度が高まるという特典まで付いてきます。

いつも笑顔の女子がモテるのは周知の事実。今後は笑顔だけじゃなく、怒り顔や寂しい顔などもガンガン見せて、表情豊かな女を目指しましょう。

ライター:イトウウミ
健気に生きるOVER30。読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。将来の夢は、ご長寿日本一になる事。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。